BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「高山裏避難小屋」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

メインルート最大の秘境

荒川岳の西北、南アルプス主稜線の鞍部にある。2,500mに届かない標高だけに、樹林に囲まれている。小河内岳避難小屋と同様、夏期だけ管理人がいるが、それ以外は避難小屋。

食事の提供はないが、管理人がいる時期なら、軽食や飲料は販売している。テント場はテント派の重要拠点でもある。

「高山裏避難小屋(たかやまうらひなんごや)」の基本情報

設備

テント場:あり
水場:あり
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

7月中旬〜8月下旬

電話・電波

ドコモ:通話困難な場合が多い
au:通話困難な場合が多い
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

20人

標高

2,450m

宿泊料金

素泊まり:6,000円

連絡先

0547-46-4717
https://www.t-forest.com/alpsinfo/climber/lodgeinfo/

アクセス

椹島から15時間30分、荒川岳(悪沢岳)から4時間30分

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load