BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「北岳肩の小屋」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

自慢は眺めと高山植物

国内では富士山に次ぐ高さを誇る北岳の山頂に最も近い小屋。ここから眺める富士山の美しさは、だれもが一瞬声を失うほどだ。富士山ばかりではなく、天気がよければ、中央アルプス、北アルプスに加えて、白山や妙高まで見渡せる大パノラマが楽しめる。

この小屋の魅力は、眺めのすばらしさもさることながら、小屋番の森本さんを中心にしたアットホームな雰囲気。リピーターが多いのは、人気の証しだ。

小屋のおすすめを問えば、間髪を入れず、高山植物と景色とのお答え。春先のキタダケソウから秋の草紅葉まで、自生している多彩な高山植物が咲き継ぐ。

塩見岳方面への縦走よりも、広河原へ下る方が交通の便もいいので、広河原往復のプランを立てる登山者が多い。いったん小屋を通り過ぎて登頂を果たし、戻ってきて泊まる登山者も多い。

柱だけが目立つ、昼間の大部屋。混雑時の状況は想像しにくい。

土間に設置されているのは昔懐かしい薪ストーブ。この周辺に、濡れたものを乾かせるスペースが設けられている。

天水を利用している小屋にとって、水はかなりの貴重品。購入することもできるが、決して安価ではない。

体力と疲労の回復のためには食事が大切だ。小屋では細やかに気を配り、食材の状況と考え合わせてメニューを決める。制約の多いなかの努力に、頭が下がる。

「北岳肩の小屋(きただけかたのこや)」の基本情報

設備

テント場:あり
水場:あり
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:あり

営業期間

6月中旬〜11月上旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:良好
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:あり

収容人数

150人

標高

3,000m

宿泊料金

1泊2食:8,000円~
素泊まり:5,000円
お弁当:1,000円

連絡先

055-288-2421
http://katanokoya.com/

アクセス

広河原から6時間、北岳から50分

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load