BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「花立山荘」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

休憩にももってこい

長くて単調な登りが続くことで知られる、塔ノ岳の大倉尾根にはいくつか山小屋があるが、その中で山頂手前にある最後の小屋。

大倉尾根の中では難所に数えられる、うんざりするほど長い階段を登りきった所に建っていて、休憩をとる人の姿も多く見かける。彼らをひきつけてやまないのは、立地もさることながら、メニューの豊富さ。夏期には麓の秦野の水を凍らせて担ぎ上げた柱氷を、昔ながらの道具で削るかき氷、冬場は小屋で小豆から煮て作った手作りのお汁粉といった季節限定メニューのほか、挽きたてコーヒーや自家製梅酒なども。

小屋の前からの眺めもすばらしい。天気がよければ、目の前で相模湾が、きらきらと光り輝く。丹沢山中でも屈指の眺望だ。

日帰りで歩けるルートなので宿泊者は多くなく、静かな一夜が過ごせる。

小屋前のベンチ。天気がよければ展望が満喫できる特等席。

夏は「氷」、冬は「おしるこ」の幟が立てられるだけのことはあり、どちらも人気がある。とくに、夏になると多くの人が一時の涼を求めてかき氷を食べている。

1階の喫茶室。天気の悪い時はここでお茶でも飲みながら前進か撤退の判断をするのもいい。

「花立山荘(はなたてさんそう)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:なし
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

通年(土・日・祝日)

電話・電波

ドコモ:良好
au:通話困難な場合が多い
ソフトバンク:不安定
公衆電話:なし

収容人数

25人

標高

1,300m

宿泊料金

1泊2食:6,000円
素泊まり:3,500円
お弁当:500円

連絡先

0463-82-6192
http://hanatatesanso.com/

アクセス

大倉から2時間20分、塔ノ岳から40分

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load