BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「堀山の家」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

自分なりに楽しみたい

塔ノ岳へのメインルートのひとつ、大倉尾根の中間点付近にある山小屋。登りでも下りでも、ちょっとひと息入れたくなる場所だ。小屋の前にはベンチがあり、二俣へ抜ける中級者向けの道が分岐している。

ほとんどの山小屋では電気を節約することに加えて、夜が明ける前後に出発する宿泊客のためもあって、消灯時間が決められ、それを守るルールが一般的だ。ところが、ここではゆっくり休みたい同宿者に迷惑をかけないという大原則以外、細かいルールはなし。就寝も起床も、自分で決められる。いつでも料理を始めたり、ビール片手に盛り上がったりするなど、常識の範囲内で「小屋遊び」を存分に楽しめる。

あまりの居心地のよさに山頂を目指すのを諦め、せっかくここに宿泊したのに下山してしまう人も多いという。

こうした自由な雰囲気を謳歌してしまうと、普通の小屋に宿泊した時に苦労するかも。ここが特別なだけなので、ご注意を。

ランプの宿として知られ、素朴な造りが人気になっている。

小屋の脇、登山道に沿ったベンチの端にクーラーボックスが置かれている。中には清涼飲料水が入れられ、箱に料金を入れて好きな飲み物が買える。小屋が休みの時でも使えるのでうれしい。

ランプが置かれた1階。常連の登山客どうしが近況を語り合う姿を頻繁に目にする。

「堀山の家(ほりやまのいえ)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:なし
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

通年(週末)

電話・電波

ドコモ:不安定
au:不安定
ソフトバンク:不安定
公衆電話:なし

収容人数

20人

標高

950m

宿泊料金

1泊2食:5,000円
素泊まり:3,000円
お弁当:600円

連絡先

090-7710-0770
http://www.horiyamanoie.com

アクセス

大倉から1時間30分、塔ノ岳から1時間30分

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load