BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「湯元本沢温泉」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

130年余りの歴史を刻む

登山口の本沢入口から登山道を2時間余り歩くとある温泉小屋で、硫黄岳の北側中腹にあたる。

木造の建物は、古くから湯治客を迎えた温泉宿のたたずまい。館内に整う和風の部屋や男女別の風呂が、和風旅館を思わせる。

湯の歴史は長く、江戸時代の文政年間に猟師によって発見されたという。その後、明治15(1882)年に創業。佐久と夏沢峠を結ぶ夏沢峠越えの道は小海線が開通するまで重要な道だった。このルートを拓いたのが初代原田豊三。以来、数多くの湯治客や登山客を迎えてきた。

喜ばれているのが野天風呂。本館から歩いて5分ほどの渓谷に湧き、「日本最高所の野天風呂」と呼ばれる。さえぎる物がなく開放的な雲上の湯を満喫できる。

館内施設

建物前は記念写真の格好の場所

130年以上にわたり多くの登山客を迎えてきた。

野営場

小屋から5分ほど下った樹林帯の中にあり、30張、ひとり600円。

内湯

内湯は夏場のみ利用でき、窓越しに山並みを眺めて身体をほぐせる。

食堂

自家菜園の食材を使った食事を提供。お釜で炊いたご飯は極上の味。

「湯元本沢温泉(ゆもとほんざわおんせん)」の基本情報

設備

テン場:あり
水場:あり
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:あり
生ビール:あり

営業期間

通年

電話・電波

ドコモ:良好
au:通話困難な場合が多い
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

180人

標高

2,100m

宿泊料金

1泊2食:8,700円〜
素泊まり:5,800円
お弁当:1,000円

連絡先

090-3140-7312
http://www.yatsu-honzawaonsen.com

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load