BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「硫黄岳山荘」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

高山植物の女王コマクサを見たい

横岳台ノ頭から北へなだらかな稜線を下った所に建ち、野辺山方面の展望にすぐれている。美濃戸口からは6時間余り。

古風なたたずまいの山荘前には円形テーブルが置かれ、一息入れる登山者も。オーナーの浦野さんは八ヶ岳の花博士として知られていて、貴重な花について教えてくれる。花季になると山荘前ではコマクサが、周辺では国指定天然記念物のキバナシャクナゲが咲き継ぐ。オーナーの花談議を楽しみに訪れる客も多く、休む暇もないようだ。

食事にはオーナーの畑で採れた新鮮野菜がたっぷり。魚や肉類も盛り込まれ、標高3,000m級にある宿とは思えない贅沢さ。「Keep Green」をモットーに合併浄化槽導入、し尿・厨房排水の浄化を行い、自然環境保全にも取り組んでいる。ウォシュレット付きの水洗トイレは宿泊者以外でも100円で利用可。

山荘で開かれた駒草祭にはたくさんのリピーターが訪れた。

硫黄岳山荘の前からのご来光。茜色の光とともに雲海も雲も少しずつ色合いを変えて、壮大な朝のドラマを繰り広げていく。

夕食には自家菜園で作った野菜を使用している。味噌汁の味噌は大豆栽培から始め、できあがるまですべて自家製だ。

山荘周辺で群落となって咲き競うキバナシャクナゲは国の天然記念物に指定されている。奥に断崖絶壁で知られる硫黄岳。

「硫黄岳山荘(いおうだけさんそう)」の基本情報

設備

テン場:なし
水場:あり
個室:あり
自炊室:あり
乾燥室:あり
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

4月下旬~11月上旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:通話困難な場合が多い
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

200人

標高

2,650m

宿泊料金

1泊2食:9,000円
素泊まり:6,000円
お弁当:1,000円

連絡先

0266-73-6673
http://www004.upp.so-net.ne.jp/iou/

アクセス

美濃戸口から6時間20分。赤岳から2時間10分。

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load