BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「馬の背ヒュッテ」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

環境の保護にも心配りを

北沢峠から仙丈ヶ岳へ向かう登山道のひとつ、薮沢新道を登り、稜線に出るわずか手前にログハウスのようなユニークな外観の建物が見えてくる。

ご主人の川端さんは、南アルプスのほかの小屋番と比べても若いが、すでに経験は20年ほどにもなる。学生時代にたまたまここで働き始めたのがきっかけで、2年目には先代に見込まれて3代目に就任したとか。小屋の運営はもとより、とくに力を入れているのが、「花の仙丈」として知られる仙丈ヶ岳の復活。小屋の周辺は言うに及ばず、山頂に至るまでの高山植物の保護に努めている。食事時には高山植物の保護にもつながるようにと、食事の前に宿泊客を前にして「高山植物を復活させるにはどうすべきか」、「どんな歩き方なら負荷が少ないか」などを解説してくれる。翌日から、できることは実践しよう。

館内施設

受付のあるコーナーにはテーブルも設置。小屋の使い方が分からないことは尋ねて、この山荘のルールに従おう。

個室は当日の受付順になり、混雑期は利用できない可能性がある。

弁当は、素泊まりの人用に昼食用に用意してくれる。弁当の空き箱は環境保全のために自分自身で持ち帰ろう。

大きなザックや濡れたものは指定された所に置こう。貴重品や必要なものは手元に置いて、自分で管理しよう。

「馬の背ヒュッテ(うまのせひゅって)」の基本情報

設備

テン場:なし
水場:あり
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:あり

営業期間

7月中旬~10月中旬

電話・電波

ドコモ:通話困難な場合が多い
au:通話不可
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:あり

収容人数

80人

標高

2,640m

宿泊料金

1泊2食:8,500円
素泊まり:5,500円
お弁当:1,000円

連絡先

0265-98-2523
http://www1.inacatv.ne.jp/umanose/

アクセス

北沢峠から2時間50分、仙丈ヶ岳から1時間20分。

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load