BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

2泊3日蝶ヶ岳〜常念岳 衣食住装備スタイル

さかいやスポーツにお勤めの渡辺さん。装備重量の軽減は考えつつ、快適性も重視したギア選定。山で飲むコーヒーのために、コーヒーミルを持っていくこともある。

蝶ヶ岳~常念岳を、使い慣れた相棒たちと!

私の山行スタイルは通常の登山に少しだけスピードハイクやファストパッキング要素を取り入れたスタイルです。休日の限られた時間のなかで、なるべく多くの山に登りたいので、装備は軽めにして、走りやすいところは走ったりします。せっかく行くなら長く多くの山に行きたいですし、高い交通費がかかるのでもったいないなぁ、と(笑)。

北アルプスは気持ちのいい稜線歩き、スリルある岩稜歩きが楽しめるのが好きです。3000m級の山も多いため、登り甲斐があります。北アルプスならではのゴツゴツした山容にも魅かれますね。
ライチョウを見つけたときは愛くるしい姿に癒されます。

夏の北アルプスをテント泊で行く際はなるべく軽量化を意識しますが、快適性も忘れません。少し軽めのコンパクトな椅子やテーブル、ダブルウォールのテント、好みの食材などを持っていったほうが楽しく気分も上がります。

毎回ではありませんが、コーヒーセットもミルを持っていって、豆から挽いて香りを楽しんでいます。体も温まりますし、山で飲むコーヒーは最高です。

涸沢での失敗談

北アルプスでは穂高が好きです。少し危険な箇所もありましたが、奥穂、涸沢岳、北穂と回るルートがかなり充実感がありました(岩稜がかっこいい……)。涸沢でテント泊をしていたとき、3日目にかなり天候が荒れ、テント前室内でアルコールストーブを使ってお湯を沸かしていたのですが、風が強すぎてストーブが倒れ、炎上したことがあります(笑)。そんなこともあったからか、思い出深い山です。

行動中の装備

Watch

スント/アンビット3

基本的なABC時計の機能のほか、 GPSナビゲーションでルート確認もできる。

Sleeping Mat

ニーモ/スイッチバック ショート

パンクの心配もなく、コンパクトに折りたため、設営、撤収時もラクラク。

Front Pack

パタゴニア/ヒップポーチ

ポケットがふたつあるから使い勝手がよく便利。山でも日常でも使っている。

Trekking Pole

グリップウェル/ジェムカーボン レバー

フルカーボンなので非常に軽量。操作性も良く、スイングバランスも上々。

Trekking Shoes

モンベル/アルパインクルーザー2000

このスペックで低価格。山登りを始めてから、テント泊を支えてくれている。

ソロのときのこだわりアイテム

重量増にはなりますが、コーヒーミルと豆を持っていき、その場で挽いてコーヒーを楽しむことがあります。体も温まりますし、漫画の「岳」みたいなことしてる自分に酔ってます(笑)。

装備リスト

衣 -WEAR-

❶ザ・ノース・フェイス/クライムライトジャケット、パンツ ❷ザ・ノース・フェイス/レッドポイントベリーライトジャケット ❸ザ・ノース・フェイス/バーブライトパンツ ❹ザ・ノース・フェイス/フレキシブルアンクルパンツ ❺モンベル/スーパーメリノウール中厚手 ❻ザ・ノース・フェイス/リンガーティー ❼モンベル/メリノウールトレッキングソックス 2枚 ❽モンベル/ライトネオプレングローブ ❾モンベル/アウトドライグローブ

こだわりポイント

インナーやパンツなどの行動着は基本速乾性の高い化繊を選んでいます。ソックスは2足を履きまわすので、臭いにくいウールを愛用しています。中間着は肌触りが良いのでフリースを。テント場ではウールの肌着に着替えています。

陽が落ちて冷えたときに暖かいですし、化繊のようなベタツキ(?)も感じにくく、よく眠れるような気がします。レインウエア(TNFのクライムライト)はポケットの位置がヒップベルトとの干渉がなく、シルエット、軽さ、コンパクト性、どれも気に入っています。

食 -EAT-

❶プラティパス/プラティ2ℓボトル ❷ジェットボイル/ミニモ ❸モンベル/ステンレスマグ ❹コーヒー豆 ❺ユニフレーム/コーヒーバネット ❻コーヒーミル ❼フリーズドライパスタ ❽モンベル/リゾッタ ❾アルファ米 ❿フリーズドライカレー ⓫袋ラーメン ⓬山チョコ ⓭塩熱サプリ ⓮メダリスト ⓯柿の種 ⓰カロリーメイト

こだわりポイント

朝と昼は早朝予定どおりの出発、午後天候が変わる前にテント場に戻ってこられるように、手早く食べられるものを。基本的にお湯を沸かすだけで食べられるものを選びます。

ジェットボイルは軽量バーナーなどに比べると重量がありますが、フラックスリングのおかげでお湯を早く沸かせ燃料も節約でき、クッカーがカバーで覆われているため、倒れそうになったときサッと手で支えられます。

夕飯はお湯で温め、カレーライスを作ったり、ゆったりと楽しめるものにします。お酒も……。

住 -STAY-

❶モンベル/ステラリッジテント2型 ❷SOL /エマージェンシーブランケット ❸モンベル/ダウンハガー800 #3 ❹ニーモ/スイッチバック(ショート) ❺寝袋のスタッフバッグを枕に ❻ブラックダイヤモンド/ジップランタン ❼シートゥーサミット/アイマスク

こだわりポイント

北アルプスでは耐風性の高いテント、ステラリッジ2型を選択。テント場が混んでいて狭いときでも、入り口が短辺のほうにあるので場所探しに困りません。居住スペースが広いのも快適です。

寝袋はコンパクトになるダウンを選択。モンベルの寝袋は伸びるので寝相の悪い私にとっては助かっています。マットは、バックパックの外付けができないような危険なルートを歩くときはエアマットにしますが、今回は岩稜エリアではないので設営、撤収時がラクなクローズドセル式を選びました。

その他 -OTHER-

❶トイレットペーパー(芯抜き) ❷充電器 ❸スマートフォン ❹ブラックダイヤモンド/スポット325 ❺レインカバー ❻コンパス ❼地図 ❽歯ブラシ ❾汗拭きシート 10エマージェンシーキット

Profile

渡辺拓麻さん

東京に所在する、さかいやスポーツ・エコープラザ所属。山歴は約3年。アウトドアショップでアルバイト後さかいやスポーツに就職岩場のある山が好み。ボルダリングにハマっている。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load