BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【木】隠れオサレは小物から。|スタイリスト近澤のアウトドアファッション通信《チカラックアウト〜》

自由度の高い山アクセこそ思い切りのいいスイングで一発狙いたい。 ノーサインから好きに打てばいいさ!!

山アクセで自由に遊びたい

① ここ数年はランニング系 のキャップを多用中。なんといっても快適すぎるから。洗っても数時間で すぐに乾くし、ツバもしなやか。ノースフェイス のグラフィックスキャップは配色やロゴデザインもポップでキュート。

② 私のように面長パンパン系の顔は、頭に完全フィットする帽子は似合わないのだが、ツバの短さがなんかわかんないけどうまくバランスを取ってくれる。シャープ顔の形であればツバを下ろす正当な被り方でも◎

③ スケベ被りにしても、フレキシブルなツバでフードや首に干渉せずストレスなし。カジュアルのハズシにもちょうどいい。 各ブランドからもデザイン豊富に出ているので、ひとつはブっ刺さるものがあるはず。迷いナシ!

④ 山サングラスってどうしてもスポーティーで未来的なデザインになりがちだが、たまにはこんな形もアリ。見た目と反してフィットも軽く、ストレスないのはチタン素材のせいか。ヘアバンドで気恥ずかしさを少し解消

⑤ まぁ! いつもと違う大人顔。ボリュームもあるので案外小顔に見えて街ではちょい悪かって感じ。 オークリーとは20年以上の付き合いだけど初恋の気分だわ。モデル名はコールドフューズ。牝馬の競走馬もいたな〜

⑥ 話が逸れてきてしまったが、実際ジャケットにもカジュアルにも山歩きにも映える。エベレストのベースキャンプで唯一のおしゃれを楽しむためにサングラスを10本近く持って行くって、プロ登山家に聞いたことが……

⑦ スント5もしかり、最近の高機能時計は高度・気圧はもちろん、アプリと連動して心拍数も管理。日常の体をも管理する役割をもっていて使いこなすのも必死。デザインやサイズ、使用するアクティビティ選びも悩ましい

 

⑧ ベーシックな黒、シンプルなデザイン、大きすぎないサイズを選べばマルチに使える。ジャケパンスタイルのようなきれい目な場合も問題ない。液晶のデザインも変更可能で、まさにTPOで迷うこともなく失敗しない

⑨ ネイティブなアクセと合わせればカジュアルシャツとの相性も抜群。日焼けした腕にTシャツと合わせればアウトドアモテ男。高級時計でモテるよりスントでモテたい! 家電扱いにつきアンティ ーク

Chikazawa’s voice

今月の誕生日をすぎると後 厄ともおさらば。最近は床に落ちたものを拾う体勢になると脇腹をツリます。健康診断に行こうと本気で考えてかれこれ10年くらい 経つので、今年こそは

出典

SHARE

PROFILE

近澤一雅

PEAKS / スタイリスト

近澤一雅

登山系やキャンプ系をはじめ、関連ブランドや商品に関しての知識も豊富なスタイリスト。男性ファッション誌やアウトドア系広告のスタイリングを手掛けている。野球好きの虎党で、好きな言葉は「代打八木」。

近澤一雅の記事一覧

登山系やキャンプ系をはじめ、関連ブランドや商品に関しての知識も豊富なスタイリスト。男性ファッション誌やアウトドア系広告のスタイリングを手掛けている。野球好きの虎党で、好きな言葉は「代打八木」。

近澤一雅の記事一覧

No more pages to load