BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【火】〜テントわらし〜|ユーコンカワイの山岳妖怪図鑑

あなたは登山中に不思議な人に出会ったり、説明のつかない怪奇現象に遭遇したことがないだろうか? それらはすべて“山岳妖怪”たちの仕業である。 謎だらけな彼らの生態、そして不意に出くわしてしまった際の対処法を、令和の陰陽師ことユーコンカワイが解説していく。

テントわらし

テント泊経験者ならだれもが遭遇するミステリー。狭いテント内、どこになにを置くかを考えて荷物を整理する人も多いだろう。しかし、そこまで気を使っても必ずなにかひとつのアイテムは謎の「テント内失踪」を巻き起こす。

メガネ、スマホ、ライター、ヘッデンなど、失踪する奴らはだいたい「いまなくては困るもの」ばかり。その鮮やかな失踪っぷりは、思わず「若人あきらか!」とツッこんでしまいたくなるほどだ。

しかし、「ああ!俺ってなんでいつもこうなんだ!」と自分を責める必要はない。なぜならそれは「テントわらし」という妖怪の悪戯だからである。その妖怪は狭いテント内で常にあなたの死角に潜み、荷物の陰から家政婦のようにあなたの困っている姿をチラ見して楽しんでいる。

寝ているときにうなされたり、金縛りに遭うのも、この妖怪が体の上でフォール態勢を取っているからに他ならない。だからといってこいつは決して悪い妖怪ではない。物を探している最中は体があったまるし、自然と柔軟体操ができるし、暇なテント内のいい余興にもなる。

むしろ山ヤたる者、テントわらしの仕掛けた悪戯に乗って楽しむくらいの広い心が必要。失くした物も、翌日になればだいたい「え〜、ここ探したじゃん」って場所からひょっこり出てくるから心配無用だ。

  • 主な生息地:テントの中
  • 口癖:あーそぼ
  • 危険度 ★☆☆☆☆
  • 迷惑度 ★★★☆☆
  • ひょうきん度 ★★★★☆
  • ミステリー度★★★★★

一般的対処法

妖怪とはいえ相手は子ども。すかさずスマホゲームを起動するかヒカキンのマイクラ実況動画をユーチューブで流そう。気づいたときにはテントわらしは君の隣にいる。そしたらすかさずアームロックしてお尻ペンペンだ。

ツウな対処法

テント内で屁をこきまくれ。そして脱ぎたてホカホカの靴下を両隅に置き、晩飯はキムチを食べろ。これで大抵のテントわらしは退散するが、もれなく君のテントの周りから山ガール達も退散してしまう。まさに諸刃の剣作戦である。

出典

SHARE

PROFILE

ユーコンカワイ

PEAKS / ライター・イラストレーター

ユーコンカワイ

旅とロマンを愛するフリーランスライター&イラストレーター&遊び人。最近では岐阜県山県市で地域おこし活動をしつつ、本質的な遊び方や生き方を模索している。個人ブログ「股旅ベース」で様々な情報を発信中。http://yukonkawai.com/

ユーコンカワイの記事一覧

旅とロマンを愛するフリーランスライター&イラストレーター&遊び人。最近では岐阜県山県市で地域おこし活動をしつつ、本質的な遊び方や生き方を模索している。個人ブログ「股旅ベース」で様々な情報を発信中。http://yukonkawai.com/

ユーコンカワイの記事一覧

No more pages to load