BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ARC’TERYX】様々なアウトドアアクテビティに対応、適切な保温性を保つアトムシリーズ

注目はフードやスリーブの有無、中綿の違いなどで作り分けられた「アトム」シリーズ。登山者の細かなニ-ズに合わせ、ディテールのひとつまで念入りにデザインされている。

アトム LT フーディメンズ

中綿は軽量性、収納性、耐水性などに優れた「コアロフト コンパクト」で、その表面を風や水、悪天候に強い「ヨーノ20」という生地で覆ったインシュレーション。行動中は適度な通気性で過度な温度上昇を抑え、休止中は防風性によって暖気を溜め込むため、これが一枚あれば多様なシーズン、シチュエーションに対応可能。

  • 価格:¥32,000
  • サイズ:XS〜XL、XXL、XXXL
  • カラー:イリトロン、他5色
  • 重量:375g

購入はこちらから!

通気性と耐摩耗性を両立させたサイドパネル。なによりストレッチ性がすばらしく、体の動きはスムーズだ。裏側は起毛し、暖かい

袖口はシンプルで細身。このためにハードシェルなどのアウター類とレイヤリングしたときにもたれることがなく、冷気も吹き込みにくい

ドープダイという特殊な方法で染色された裏地。従来の染色工程に比べ、電力や水などの消費を減らし環境への負担を軽減するエコな生地だ。通気性や保温性も十分である

アトム LT ベスト メンズ・アトム LT ジャケット メンズ

中綿と表地、裏地は上記のアトムLTフーディと共通。シンプルなフードなしジャケットはハードシェルなどとレイヤードしても頭部にもたれがなく、袖を省いたベストはベースレイヤーやミッドレイヤーなどと組み合わせやすく、細かな体温調整に有用だ。どちらも襟裏は起毛し、肌触りがよい。ベストはウエア本体のポケットに収納できるパッカブルタイプ

アトム LT ベスト メンズ(右)

  • 価格:¥22,000
  • サイズ:S〜XL、XXL、XXXL
  • カラー:キングフィッシャー、他2色
  • 重量:240g

購入はこちらから!

アトム LT ジャケット メンズ(左)

  • 価格:¥29,000
  • サイズ:XS〜XL、XXL、XXXL
  • カラー:パラドックス、他4色
  • 重量:345g

購入はこちらから!

アトム AR フーディメンズ・アトム AR ジャケット メンズ

ボリュームのある中綿「コアロフト」の力で保温力をアップさせた同シリーズのフーディとジャケット。保温性、耐風性を活かしながら適度な通気性を実現した素材「パーミエア20」を脇の下に使い、無用な湿気を排出する。外見からはわかりにくいが、部位によって中綿量を調整するなどの工夫が加えられ、すっきりとしたデザインのなかに高い機能性を備えている

アトム AR フーディ メンズ(右)

  • 価格:¥35,000
  • サイズ:XS〜XL、XXL
  • カラー:24Kインバース、他4色
  • 重量:475g

購入はこちらから!

アトム AR ジャケット メンズ (左)

  • 価格:¥32,000
  • サイズ:S〜XL、XXL
  • カラー:コバルトムーン、他2色
  • 重量:425g

購入はこちらから!

問:アークテリクスコールセンター/アメアスポーツジャパン
TEL.03-6631-0833 https://arcteryx.com/jp/jp

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load