BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【木】もはや市民権を得た必需品! ウインドシェル|スタイリスト近澤のアウトドアファッション通信《チカラックアウト〜》

アウトドアウエア、ギア、小物まで、 あんな使い方やこんな使い方を きわどい変化球を交え解説&提案していくよ!!

もはや市民権を得た必需品! ウインドシェル

① マウンテンハードウェアのライレイアノラック。少し厚めの素材でスナップボタン式。低山歩きや街になじみやすいく、生地厚で耐久性も高いのでガシガシ使える点もおすすめ。単色2色もあり

② 街顔のウインドシェルだからフィッシングベストやキャンプベストのような機能的ウエアをレイヤリングしても相性抜群。ポケットが増えフィールドワークの機能性も上がり、クラシックな雰囲気もナイス

③ ジャケットオンしてもカジュアル感を抜かずして、女子で言うとこのきちんと感が出る。女子受けもいい!ジャケットをレイヤリングするのでバイカラーがちょうどいい感じにバランスを作り出すのだ

④ ピークパフォーマンスのレイウイングジャケット。もっともらしいフード付きフルジップ型は持ってる人も多いはずだが街での出番は少ないのでは?発色もよく山中では目立って軽量で利便性も高い

⑤ ウインドシェルにスウェットをレイヤリング。シェルの色味といまっぽいビッグロゴのスタイリングがストリートでハマる。クルーネックのスウェットよりもハーフジップのほうが首元ももたつかない

⑥ ジップの配色がジャケットから覗き、縦のラインを強調するためスタイルが良く見える効果が。ジャケットスタイルがいちばんスポーツミックス感を出せてわかりやすい。モードといえば山モードかも

⑦ パタゴニアの大定番、フーディニシリーズ、フーディニスナップTプルオーバー。ポケットも追加され汎用性もさらにアップ!絶妙な配色で毎年新色を揃えたたくなってしまうくらい人気のアイテムだ

⑧ スウェットパーカーをミドラーにぶっ込む。スナップボタンのスタンドカラーがうまく開き開衿シャツのような首周りがニクい。タートルネックのインナーでも間違いなく相性いい。柄やボーダーでも◎

⑨ もうシェルじゃないわ。まるでシャツを着ているんじゃないかと勘違いしてしまうよ。襟周りもすっきりし、タイトなシルエットが品良くジャケットに収まる。単色を選べば使い勝手が無限に広がる

Chikazawa’s voice

42歳になるアウトドア率90%スタイリスト。もちろん野球は大好きよ。だって野球世代だもん。テンションワードは「代打八木」。今回は定番化したウインドシェル。さあいってみよー

出典

SHARE

PROFILE

近澤一雅

PEAKS / スタイリスト

近澤一雅

登山系やキャンプ系をはじめ、関連ブランドや商品に関しての知識も豊富なスタイリスト。男性ファッション誌やアウトドア系広告のスタイリングを手掛けている。野球好きの虎党で、好きな言葉は「代打八木」。

近澤一雅の記事一覧

登山系やキャンプ系をはじめ、関連ブランドや商品に関しての知識も豊富なスタイリスト。男性ファッション誌やアウトドア系広告のスタイリングを手掛けている。野球好きの虎党で、好きな言葉は「代打八木」。

近澤一雅の記事一覧

No more pages to load