BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【モンチュラ】ヤルテクノGTX、テクニカルな岩稜歩行から縦走までこなすアプローチシューズ

アプローチシューズというカテゴリーにとらわれず、オールラウンドに活躍する究極の登山靴がこのモンチュラ「ヤルテクノGTX」だ。その高性能の秘密をクライミングライターの井上大助が迫った。

人間工学に基づいた設計思想が生む最高の性能。

アプローチシューズとは、クライマーが目的の岩場に到達、あるいはルートの終了点から歩いて岩稜帯を下山するために、岩場でのグリップ性能重視で開発されたシューズだ。

ライター業の傍ら、ロッククライマーとしても活動する僕はアプローチシューズが世に登場して以来、数多くのメーカーのモデルを履き比べてきた。

そんな僕が、いまいちばん気に入っていて、クライミングだけでなく登山やハイキングでも愛用しているアプローチシューズが、モンチュラ「ヤルテクノGTX」だ。

まず足入れして驚くのは、そのフィット感の良さ。タンはシューズと一体化して足首を包みこむデザインで、それをつま先付近からあるシューレースで足の形に沿って締め上げることができ、さらにアッパーのレースホールには左右3カ所にスリットがあり、これが足首を曲げたときにしなやかな動きを生み出して抜群のフィット感と動きの良さをもたらす。

足の甲を包み込むようにアッパーと一体化したタンは高いフィット感を生むだけでなく砂利の侵入も防ぐ。

シューズの重量はミドルカットながらわずか470gと軽量。つま先のラウンドから深めのヒールカップまで一体化したラバーバンドがこの軽さの靴とは思えない高い剛性を発揮し、長距離の歩行でも足元をしっかりとサポートする。

もちろん、クライミング要素がある場面では最高のフリクションとエッジング性能があり、安心感はこのうえない。ぜひこのヤルテクノGTXの実力の高さを岩稜帯やクサリ場で体感してみてほしい。

ヤルテクノGTX

高いフリクションとエッジング性能、軽量さというアプローチシューズに求められる性能をすべて持つ。サポート性にも優れているので岩場の多い登山やハイキングにも好適だ。

  • 価格:¥31,900
  • サイズ:UK7 ~10(25.5 ~28.5cm)
  • 重量:470g(片足/UK8)
  • カラー:チャコールグレー/レッド

中間にストッパーを設け、つま先と足首に分けてすばやくかつ最適な締め上げが可能なデュアルゾーンレーシングシステム。

中間層のEVAミッドソールが高い衝撃吸収性と快適な歩行性を実現。

メガグリップコンパウンドを使用したシグナルトレックが高いグリップ性能を発揮。

カラーバリエーション ※は一部店舗限定カラー

【メンズ】

(右上)グレー/イエローグリーン・※(左上)スティールブルー/イエローグリーン・(右下)ディムグレー/ディムグレー・(左下)チャコールグレー/レッド ※一部店舗限定カラー

購入はこちらから

【ウイメンズ】サイズ:UK3.5~7(22.0~25.5cm)

(右上)チャコールグレー/ピンク・(左上)スティールブルー/ライトブルー(右下)チャコールグレー/アイスブルー・※(左下)ブルーグリーン/ピンク ※一部店舗限定カラー

購入はこちらから

「YARU TEKNO GTX」モニターキャンペーン

特設ページはコチラ

企画協力◉エアモンテ
TEL.03-3526-6222 www.montura.jp

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load