BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ふもとで愛でるヤリグッズ|山に登らなくても、行った気になれる!?

山は実物を見るのが一番だけれど、その空気感を街で味わうことだってできる。槍ヶ岳のお膝下である槍ヶ岳山荘のオリジナルアイテムをはじめ、槍に行った気になれる(かもしれない)、ヤリグッズをまとめてご紹介。

文◉編集部 Text by PEAKS
写真◉落合明人 Photo by Akito Ochiai
出典◉PEAKS 2020年7月号 No.128

槍ヶ岳山荘オリジナルグッズが期間限定でオンライン入手可能に!

❶ 朝手ぬぐい・夜手ぬぐい 各¥800

モダンなデザインで男女問わず使いやすい手ぬぐい。手前のカラーは朝がモチーフで雲海から浮かぶご来光、奥は夜がモチーフで夜空に星や月が描かれている。セットでぜひ。

❷ モクライトタオル 各¥1,500

タオル製造で有名な今治で作られているコットン100%のタオル。柔らかな生地感で速乾性にも優れており、山でも日常でも使える。槍の文字に槍ヶ岳があしらわれている。

❸ 槍ヶ岳山荘×ザ・ノース・フェイス プリントTシャツ 各¥5,000

モザイク柄になった槍ヶ岳が新鮮。ザ・ノース・フェイスとのコラボアイテムで、素材はポリエステル100%。街でも着やすいので、下山後の着替えや普段着としても。

❹ オリジナルナルゲンボトル 各¥2,500

ナルゲン定番の広口ボトルに槍ヶ岳をプリント。「yarigatake」と書かれた筆記体の文字がさりげなく、まるで海外の土産のよう。使う人を選ばないのでプレゼントにもおすすめ。

2020年、2021年はオンラインでも発売!

槍ヶ岳の肩に位置し、毎年多くの登山者が訪れる槍ヶ岳山荘。オリジナルグッズが豊富で、今年はネット販売も行なっている。詳しくは槍ヶ岳山荘のホームページでチェック。

問:槍ヶ岳山荘
www.yarigatake.co.jp

精巧な模型で穂高連峰を愛でる

やまつみ/穂高連峰 ¥32,200

裁断済の紙を積み上げて作るやまつみ。完成品は精巧な模型となり、3Dで山並みを堪能できる。この「穂高連峰」は常念山脈や笠ヶ岳なども含まれており、各地点から槍ヶ岳がどのように見えるかわかりやすい。より範囲が狭く、短い時間で制作しやすい「穂高・槍」もある。

積み上げる際はズレないための棒を使いながら、紙を貼り付けていく(写真は「富士山」)。1枚ずつに糊付けされている。
槍ヶ岳にフォーカス。段々ではあるが、尖った山容も紙でしっかり表現されている。製作時は紛失しないように注意。

問:やまつみ工房
TEL.011-780-3227
http://www.yamatumi.jp/

雷鳥と槍ヶ岳がモチーフのキュートなデザイン

❶ ポストカード 雷鳥と槍ヶ岳 ¥200

❷ 黒豆きなこ飴 雷鳥と槍ヶ岳 ¥680

❸ マスキングテープ 雷鳥と槍ヶ岳 ¥730

山をモチーフにしたデザインのアイテムも多数展開するブランド「旅スル紙」。雷鳥と槍ヶ岳が描かれたグッズも人気で、こちらのポストカード、黒豆きなこ飴、マスキングテープは価格が手頃でプレゼントにもぴったり。黒豆きなこは控えめな甘さ、ゴールドに輝く飴の色(金箔は使っていない)がポイント。ネット販売のほか、松本のショップ「手仕事商會すぐり」などでも購入できる。

問:手仕事商會すぐり
TEL. 0263-33-7736
https://warehouse-suguri.com/

食べる槍ヶ岳も!

「山のパティシエ」が手がける槍ヶ岳パフェ

2020年9月、山をモチーフにしたパフェ店をパティシエの脇久雄さんが松本にオープンする。天を衝くワッフルコーンが印象的な「槍ヶ岳」(Sサイズ¥500)は、槍沢の雪渓を生クリームで表現するなどリアル感も追求。下山後に立ち寄ってみたい。

クッキーのイルカ岩が目を引く「燕岳」(Sサイズ¥500)。他にモンブランパフェも。

問:山のパティシエ「Hisa」
www.mountain-chef.com

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load