BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ローバー|来年100周年を迎えるドイツの名門。ヨーロッパで手作りされる至高の一足

1923年に創業したローバーは、来年で100周年を迎える老舗アウトドアブーツブランドだ。「LOWA」とは、創業者であるLOrenzWAgner(ローレンツ・バーグナー)の名前から2文字ずつを取ったもの。創業時から、完璧を目指すクラフトマンシップによって生み出された伝統的なレザーブーツは、人間工学に基づく機能を搭載し、上質な履き心地を提供する。日本市場においては、日本人の足型によく合うモデルが多いと評判が高く、とくに足幅が広い人のなかにはローバーしか履かないユーザーもいるほどだ。

ローバーが大事にしている企業理念は「品質」「フィット感と快適性」「技術革新」の3つだ。それを高いレベルで実現するためにMadeInEuropeにこだわって製造を続けている。開発から製造まで欧州内ですべてを賄うことは、職人から職人への技術の継承、ローバーに関わる人々の暮らしを支えるという社会的意義も込められている。

今季から新しく開設された日本語版ホームページは、ブーツを3つのタイプにわかりやすくカテゴライズ。靴の詳細写真も多くアップされており、きっとお目当ての一足が見つかるだろう。

カミーノEVO GT WXL

テント泊や小屋泊での登山に適したサポート力の高いモデル。アッパーはヌバックレザーとゴアテックスのコンビで、防水性と透湿性、タフさを兼ね備える。ソール張り替え可能で、手入れしながら長く使える

  • 価格:¥44,000
  • サイズ:UK6.5〜11(ハーフサイズあり)
  • 重量:800g(UK8片足)
  • カラー:ブラック×オレンジ

足首の動きを妨げずサポートする技術

足首の可動域は広くフレキシブルだ。足首部分に硬さの異なる素材を組み合わせ、適度なホールド力を保ちながら自然な歩行を実現

ソールを丸くして効率のいい歩行を

アウトソールのつま先は丸みのある形状に仕上げている。地面をスムーズに捉えて、蹴り出しやすく、ナチュラルな足運びを可能にする

レネゲードX GT MID

低山から富士登山まで無雪期の幅広い山登りに対応。快適な履き心地を追求した1足で、ソフトな足入れ感、 快な 足運びが特徴だ。ビブラムソールとヌバック(一部)、ゴアテックスでこの価格!

  • 価格:¥24,750
  • サイズ UK6.5 〜10 ハーフサイズあり
  • 重量:575g (UK8片)
  • カラー アンスラサイト
  • 5月以降順次発売予定

ランドマークGT MID

しなやかなアッパーが自然で素早い足さばきを生む軽量ブーツ。さまざまな路面状況で優れたグリップ力を発揮する「ヴィブラム・メガグリップ」を搭載し、アプローチシューズとしても活躍する

  • 価格:¥29,700
  • サイズ:UK6〜9.5(ハーフサイズあり)
  • 重量:560g(UK8片足)
  • カラー:アンスラサイト

マウリアEVO GT Ws

女性用のラスト(足型)を用いてヌバックレザーで仕上げた一足。日帰りからテント泊縦走まで幅広くカバー。履き口のかかと側にパッドエッジを配し、ふくらはぎやアキレス腱への摩擦を軽減

  • 価格:¥44,000
  • サイズ:UK3.57.5(ハーフサイズあり)
  • 重量:625g(UK5片足)
  • カラー:ネイビー×ベリー

詳しくこちらから

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load