BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

グレゴリー|一歩先をゆく快適さ。さらなる進化を果たした「パック界のロールスロイス」

Don’t carry it,Wear it「バックパックは背負うものではなく、着るものである」という、パックの概念を覆す革新的な哲学を掲げ、世界中のバックパッカーや登山者から愛されるグレゴリー。世界で初めて同一モデルに複数サイズのハーネスとフレームを用意し、体格に合わせてカスタマイズできるよう工夫されたバックパックは、あつらえたようなフィット感をもたらし、疲労を軽減する。そんな同社のものづくりは創業から45年たったいまも受け継がれ、そして進化している。

それを証明するように、大型バックパックのベストセラーモデルである「バルトロ」と女性用モデル「ディバ」が、この春、4年ぶりにリニューアルされた。最大の特徴は、可動式のバックパネル「フリー・フロートA3サスペンション」を採用したこと。旧モデル以上に体の動きに追従し、より適切な荷重分散が可能になった。また、プラスチックのパーツを極力避けて環境負荷を削減するなど、その心地よさは、背負うこと以上の世界へも向けられている。同時に、より耐久性の高い素材を使った「PRO」シリーズも新登場。今シーズンも目の離せない存在となっている。

バルトロ 65

外周フレームと連動した「フリー・フロート・ダイナミック・ヒップベルト」、3種の異なる密度のフォームを組み合わせた構造が、グレゴリー史上もっとも快適なヒップベルトを実現

  • 価格:¥44,000
  • サイズ:S、M、L
  • カラー:オブシダンブラック、アラスカブルー、ブリックレッド
  • 重量:2.23㎏

背面システムを一新。さらに快適に!

「フリー・フロートA3サスペンション」を新たに採用。ハーネスの回転運動により体の動作にパックが追従し、重心が保たれ、疲労を軽減

冷却効果をもたらす背面パッド

3Dメッシュを使用した「エアークッション・バックパネル」が、背面の通気性を確保して圧力を分散。そのうえ吸湿発散性による冷却効果も

あつらえたようなフィット感

「バルトロ/ディバ」は3種のサイズを展開し、さらにトルソーの微細な長さも調整可能。快適なフィット感の秘密はここにある

バルトロ 75

1週間ほどの縦走、バックパッキングなどに最適な75ℓモデル。適正な荷重分散と高いフィット感により、疲労を軽減。荷物を満載にしたときにこそ、その真価を発揮する

  • 価格:¥48,400
  • サイズ:S、M、L
  • カラー:オブシダンブラック、アラスカブルー、ブリックレッド
  • 重量:2.26㎏

バルトロ 85 PRO

通常モデルよりフレームやヒップベルト、ショルダーハーネスの厚みを増すことで、荷物を運ぶという基本性能を強化。大容量の荷物をより快適に背負うことができる

  • 価格:¥51,700
  • サイズ:S、M、L
  • カラー:ラバブラック
  • 重量:2.5㎏

ディバ 60

バルトロの女性用モデル。ボディラインに沿ったショルダーハーネス、ヒップベルトも腰回りにフィットする角度を採用するなど、細部にまで気遣いがなされた、心地よいモデル

  • 価格:¥44,000
  • サイズ:XS、S、M
  • カラー:フォググレー、エッグプラント
  • 重量:2.10㎏

詳しくこちらから

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load