BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

カリマー|タフで機能的。ブランド精神はそのままに多様化するスタイルに応え

カリマーは、リュックサックからスタートしたアウトドア総合ブランド。その歴史は70年以上前、イギリスでサイクルバッグメーカーとして創業したことから始まる。タフで機能的な製品は評判を呼び、「登山に使えるリュックサックを」と登山家からも依頼を受けるようになった。のちに田部井淳子さんが、女性として初めてエベレストを登頂する際に同社のリュックサックを使用するなど、歴史的登攀を支えるブランドにまで成長した。

カリマーの語源は「carry more=もっと運べる」だ。求められる装備一式を過不足なく運べる堅牢さ、優れた背負い心地と頼れる機能性は、すべての製品に息づいている。トレッキングパックの定番モデル「ridge(リッジ)」は、発売から23年になる人気商品。今年は素材等を見直し、より軽量に背負えるようアップデートした。

2019年には日本がブランディングの拠点となり、翌年には同社初の直営店を原宿と名古屋にオープンしている。生活様式や山行スタイルの変化を踏まえ、キャンプや旅先でも着られるアパレルラインも精力的に展開する。今期、登山から普段使いまで多用途に対応する新しいカプセルコレクションも発表されるので注目しよう。

リッジ 40+

充実した機能が搭載された定番モデル。荷重を分散させて歩きやすさをサポートする。背面には立体的な3Dバックパネルを内蔵し、フィット感と安定性を高めている

  • 価格:¥24,750
  • サイズ:S、M、L
  • カラー:S(シェルピンク、他3 色)、M(シルバーグレイ、他3 色)、L(K.オレンジ、他2色)
  • 重量:1,480 ~ 1,540g

左右両サイドの縦長ジッパーポケット

縦方向に大きく開くジッパーが左右にあり、水筒やテントポール、薄手のジャケットなどを分けて収納できるので、パッキングに重宝する

角度調整がしやすいヒップベルト

角度調整ベルトにより微調整ができるようにアップデートされた。両側に、マチ付きジッパーポケットがあり、スマホ収納などに役立つ

想像を超える収納量のフロントオープンポケット

最大幅9㎝のマチ付き大容量ポケット。濡れたレインウエアの上下も余裕で詰め込める。ポケット上部にはヘルメットもすっぽり収まる

リッジ 50+

アルプスや八ヶ岳などでの山小屋複数泊を想定した大容量モデル。メインコンパートメントは、荷室を上下ふたつに分けてパッキングできる。レインカバーを標準装備

  • 価格:¥26,950
  • サイズ:M、L
  • カラー:K.オレンジ、他2色
  • 重量:1,680g(M)、1,690g(L)

リッジ 30+

日帰り登山に適したモデル。背面の3Dバックパネルは重みを軽減する。収納しやすいポケットも豊富。ちなみに、「リッジ」シリーズのSサイズは女性向けのフィッティング

  • 価格:¥22,550
  • サイズ:S、M /カラー:S(シェルピンク、他3色)、
  • M(K.オレンジ、他3色)
  • 重量:1,430g(S)、1,490g(M)

クーガー エーペックス 60+

テント泊や長期縦走を想定した定番大型モデルで、70ℓの展開もある。無段階で背面調整できるSAシステムを搭載。今期は生地を変え、充実したポケットなどの機能はそのままに軽量化している

  • 価格:¥37,400
  • サイズ:女性向けフィッティングの展開あり
  • カラー:K.オレンジ、他2色
  • 重量:2,420g、2,400g(女性向け)

アタック時に取り出せるハイドレーションパック

荷室の内側に固定して使用するハイドレーションパックは、取り外して簡易デイパックとして使うことができる。山頂アタック時に役立つ

止水ジッパーのフロントアクセス

フロントを大きく開けて荷室にアクセスできるジッパーを増設。バックパック下部からもアクセスできる。専用レインカバーも付属した

ストレッチメッシュのフロントポケット

ヘルメットやシャベルもすっぽり入る大容量のフロントポケット。これまでの「クーガー 」シリーズとは、仕様やデザインが変更されている

G-TX パフォーマンス レインジャケット

高所登山やトレッキングを想定し、耐久性と汎用性に優れた防水透湿素材、GORE-TEX performanceを採用。立体パターンやポケットの位置、フード形状など細部まで工夫を施した

  • 価格:¥46,200
  • サイズ:XS、S、M、L、XL
  • カラー:K.オレンジ、他2色
  • 重量:450g

G-TX パフォーマンス レインパンツ

GORE-TEX performanceを採用した、オールラウンドな山岳レインパンツ。バックパックの重みによる後方のずり下がりを考慮するなど、同社ならではの気配りが魅力

  • 価格:¥25,300
  • サイズ:XS、S、MS、M、LM、L、XL
  • カラー: ブラック、他1色(直営店限定)
  • 重量:270g

G-TX パックライト プラスジャケット

山でのスピード感を求めたい人に向けた軽量レインジャケット。パッカブル仕様で携行性に優れ、収納袋を失う心配がない。軽量性を考慮したGORE-TEX PACLITE PLUSを採用

  • 価格:¥36,300
  • サイズ:XS、S、M、L、XL
  • カラー:ロイヤルブルー、他2色
  • 重量:200g

G-TX パックライト プラスパンツ

コンパクト性に優れた軽量レインパンツ。ウエストに内ポケットがあり小物入れに便利。本体は、その内ポケットに畳んでしまうことができるパッカブル仕様で、携行しやすい

  • 価格:¥20,900
  • サイズ:XS、S、MS、M、LM、L、XL
  • カラー:ブラック
  • 重量:160g

詳しくこちらから

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load