BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

シートゥサミット|ゼロから考え、頂を目指す。南半球ブランドのキルトに注目

熱心なアウトドア愛好家であったオーストラリア人、ローランド・タイソンは、自宅の寝室にあったアンティークのミシンで軽量なアウトドアギアを作り始めた。それを知った登山家ティム・マカートニー・スネイプは、海からスタートしてエベレストに登るという大胆な挑戦を企て、彼にギアの製作を依頼。こうして1983年、「シートゥサミット」は西オーストラリア州パースに初声をあげた。ブランド名は、海(SEA)からエベレスト(SUMMIT)に登るというティムの遠征スタイルと、ローランドの既成概念にとらわれずゼロから新たなギアを開発する開拓精神を表している。

今季、彼らが満を持して提案するのがキルトだ。欧米のユーザーからの要望によって展開が始まり、日本でも徐々に認知されるようになってきた。暖かいときは掛け布団のようにさっと体にかけられて、寒いときは足元のドローコードを閉めて体温を逃さないように使う。

背中の保温はマットレスに任せるという潔い姿勢が、軽さと自由を生み、さまざまな就寝スタイルを考える材料としてハイカーを刺激する。裏を返せば、信頼できるスリーピングマットを作っている自負の表れでもある。

エンバー EbII

850+FPのグースウルトラドライダウンを封入したキルト。暖かいときは掛け布団として、寒いときは足元のドローコードを絞ってヒートロスを最小限にして使用できる。快適温度は2℃

  • 価格:¥44,110
  • サイズ:レギュラー
  • 重量:600g
  • カラー:1 色

マットに固定できるずれ落ちない安心感

背面には長さ調節が可能なストラップが4本備わり、さまざまなタイプのスリーピングマットにしっかりと接続できる

手とキルトが一体になるハンドポケット

首元のふたつの角に設けたハンドポケット。横向きで寝るとき、手を入れてキルトを体に引き寄せながら安眠できる

シンダー CdII

夏のアルプス縦走などで活躍するダウンキルト。750+FP撥水ダウンを防水透湿素材ナノシェルで包み込み、湿気や濡れに強い。上半身のバッフルは縦型にしてダウンの偏りを防止。快適温度は2℃

  • 価格:¥29,700(レギュラー)、¥32,120( ロング)
  • サイズ:レギュラー、ロング
  • 重量:660g(レギュラー)
  • カラー:1 色

グロー  GwII

濡れに強く、へたりにくいタフな化繊綿を採用したキルト。表地に20D防水透湿素材ナノシェルを用い、湿度の高い状況でも保温力をキープ。同モデルをふたつ繋げればダブルサイズに。快適温度は2℃

  • 価格:¥20,240(レギュラー)、¥22,660(ロング)
  • サイズ:レギュラー、ロング
  • 重量:900g(レギュラー)
  • カラー:1 色

タナマイTmII

ボリューミーな750+FP撥水ダウンが自宅のベッドのような快適な寝心地を提供。同社製のスリーピングバッグの上からスナップボタンやループで固定し、かぶせることができる。快適温度は10℃

    • 価格:¥41,580
    • サイズ:クイーン
    • 重量:1,200g
    • カラー:1色

詳しくこちらから

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load