BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

【アークテリクス 】ベータ ファミリーの基幹となるプロテクションシェルレイヤー「ベータジャケット&パンツ」

さまざまなモデルが揃うアークテリクスのシェル製品のなかで、もっとも多用途で活躍するのが「ベータ」ファミリー。ゴアテックスを活かした薄手軽量のジャケット&パンツは、春から夏のレイン&ウインドシェルとして手放せない一着だ。なかでも快適性に優れたゴアテックス Cニット バッカーテクノロジーを採用したベータジャケットに注目する。

これから始まる春夏シーズンのトレッキング系アクティビティに使うなら「ベータ」シリーズ

アークテリクスのアウターシェルは種類が多すぎて、どれを選んだらいいかわからないという声をよく聞く。たしかに、ルックスはどれも似ているし、素材はもれなくゴアテックス。そうした疑問の声はもっともである。

ひとつの回答としては、これから始まる春夏シーズンのトレッキング系アクティビティに使うなら「ベータ」シリーズだ。想定しているのは、ハイキングやトレッキング、縦走といった足で歩く登山を中心に、もう少し幅広いアウトドアスポーツ全般。それに対して、アルパインクライミングやバリエーションルート登攀のように両手を使うクライミング要素が強い登山には「アルファ」シリーズがある。こちらはハーネスとヘルメット着用は前提で、フィットも絞られたものになる。

さて、このベータシリーズは、ジャケット4モデル、パンツ2モデルがラインナップされている。そのなかで、もっともシンプルで汎用性の高いのがこの「ベータジャケット&パンツ」。ひと言でいえば、山で着る薄手のウインドシェルでありレインウエアであり、夏山の涼しい朝晩には、ちょっとした防寒着としても活躍してくれる。フィットもクライミング用シェルほどタイトに絞られておらず、だれが着ても違和感のないレギュラーフィットだ。

素材はもちろんゴアテックス。防水透湿性、防風性、耐久性といったプロテクション性能への信頼感に優れた、3レイヤーのゴアテックス Cニット バッカーテクノロジーを採用している。

この「Cニット バッカー」とは特殊な丸編み構造からなる裏地で、軽くてソフト、肌触りがいいという特徴がある。そのため、数あるゴアテックス3レイヤー素材のなかで、もっともやわらかでしなやか。3レイヤーシェルにありがちなゴワゴワ感やガサガサした衣擦れの音とも無縁だ。

比較的温暖な季節を想定しているため、ディテールもシンプルで、そのぶんコンパクト性や軽量化にも役立っている。それでも夏山縦走に使えるスペックを高い次元で備えている点は、さすがにアークテリクスといったところ。

いまどきのアウトドアウエアは、同じカテゴリー内でも非常に細分化しているから、たしかに選ぶのは大変だ。どれも高性能で高品質、違いはほんのわずか。だが、その差こそが進化の証。実際に手に入れて、フィールドで使い続けてみて、そのときはじめて違いを実感できるものだ。

その意味において、このベータジャケット&パンツは買って間違いない一着。もう間もなく始まる春夏シーズンで、いつも身近に置いておきたいアイテムになるだろう。身近な低山ハイクから八ヶ岳や北アルプスの縦走、あるいはキャンプに出かけるときも車に積んでおきたくなる。おそらく、次の冬を迎えるまではクローゼットに仕舞われる機会も少ないはずだ。

ベータジャケット&パンツの特長

この裏地がゴアCニットバッカーテクノロジーの要。15デニールの極細糸を特殊な丸編みした生地により、非常に薄くて軽量、しなやかで快適な着心地を生み出している。

アークテリクスの独自開発によるRSジッパースライダー。止水ファスナーの最上部まで隙間なくしっかり締まる構造により、ファスナーガレージを不要にした革新的パーツ。

裾まわりのフィットを調整するヘムアジャスターが左右にひとつずつ。両手を下ろしたあたりに配置され、行動中でも素早く調整可能。アジャスターも小型で邪魔にならない。

頭部によくフィットするミニマムなフード。ヘルメットを被らないアクティビティを想定したデザインのため、ビーニーやキャップにも無理なくフィットさせることができる。

左胸内側にラミネートセキュリティポケット。圧着加工によって縫い目やシームテープを排し、ある程度の耐水性がありながら、薄手生地の着心地を損なっていない。

ジャケット素材の30デニールに対し、パンツは70デニール。薄手軽量ながら、ジャケットよりもタフさが求められるパンツに、しっかりとした強さと耐久性をもたせている。

メンズは全6色展開!

■ベータ ジャケット メンズ

  • ¥49,500
  • サイズ:XS 〜XXL
  • カラー:ブラック・クラウド・フルイディティ・ブラック サファイヤ・オフライム・ラブル
  • 重量:300g(M)

■ベータ パンツ メンズ

  • ¥33,000
  • サイズ:XS – 2X
  • カラー:ブラック、ネプチューン
  • 重量:330g(M)

ウィメンズも6色展開!

■ベータ ジャケット ウィメンズ

  • ¥49,500
  • サイズXS 〜XL
  • カラー:ブラック・ラブル・ラヴィリンス・バイタリティ・メズマ・アンビエント スレート
  • 重量:270.6g(S)

■ベータ パンツ ウィメンズ

  • ¥33,000
  • サイズ:XS 〜 L
  • カラー:ブラック、ラビリンス
  • 重量:310g(S)

企画協力◉アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン
https://arcteryx.jp

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load