BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

【ピークパフォーマンス】ソリッドなレインジャケットとギミック満載のベスト。ふたつの「ビスライトウエア」

北欧スウェーデンの厳しい荒野と、美しいデザイン。この双方からアプローチされ、揉まれ、生まれるピークパフォーマンスのアウトドアウエア。その最高峰「VISLIGHT(ビスライト)」シリーズのなかから、今季もっとも注目のウエアを2点ピックアップ。新たなVIS=Visibility(視界)を開くように、LIGHT=軽い、ユニークな次世代モデルだ。

型にハマらない奇抜な北欧デザインが定番ウエアの種を撒く。

北欧のアウトドア大国スウェーデンで生まれ、北極圏の過酷な環境下で開発、テストされるピークパフォーマンスのウエア。その最高峰のビスライトシリーズからユニークなアウターとベストが登場した。「VIS」とは視界を意味するVisibilityの略。つまり、新たな景色を見るため軽快に山に登るというコンセプトをウエアに投影したシリーズである。

視認性の高いパドルを持って、滑走路で飛行機を誘導する人をマーシャラーと呼ぶ。彼らの装いからヒントを得て、デザインされたアウターは秀逸だ。遭難時に頭上を旋回するヘリに向かって手を振るユーザーが頭に浮かぶ。人間は、静止しているものより動くものに目がいくという特性がある。人間工学の視点で開発されたパターンは、一歩先を見据える北欧デザインらしい試みである。

8つのポケットを装着したソフトシェルベストも斬新だ。バックパックを持っていかないファストハイキング、煩雑になりがちなテント場でカトラリーやヘッドランプを体に身につけての整理整頓など、使い方はユーザー次第だ。このような一見奇抜なチャレンジがなければ、新しい定番は永遠に生まれないのである。

ビスライトゴアテックス ライトジャケット

しなやかで動きやすいゴアテックスアクティブCニットを採用したアウター。空港で飛行機を誘導するマーシャラーから発想を得て、自然のなかでの視認性を高めつつファッショナブルに仕上げた一着だ。

  • ¥49,500
  • サイズ:S 〜XL / カラー:サウドミスト
  • 重量:460g(M)

フロントには縦に長いハンドポケットがふたつ付く。その内側はメッシュ生地になっていて、ものを入れられるだけでなく、ベンチレーションの役割も担っている。

しなやかで軽くウインドシェルのような着心地のゴアテックスアクティブCニットを採用。防水性はもちろん、高い透湿性を備えているので運動量の多い山行に◎

両脇の下には2本の指が出せるくらいのベンチレーションホールがついている。腕周りを動かすたびに熱の籠る箇所から効率的にムレを逃すデザインだ。

フードはヘルメットを被ることを想定して大きめに設計されている。アルプスの岩稜縦走やクライミングにも活躍。フードの中に本体を収納し、まとめられるループが首元につく。

ビスライト ユーティリティベスト

  • ¥20,900
  • サイズ:XS 〜XL(ユニセックス)
  • カラー:クワイエットグレー、ブラック / 重量:690g(M)

メイン生地はしなやかなソフトシェル素材だが、背面だけストレッチのきいた厚手のメッシュ素材を採用。背中を包むようなフィット感に加え、通気性がよく、ムレにくい。

背面の手が届く位置には、大容量のストレッチポケットがふたつ付く。背中にストレスを与えない柔らかいグローブやウインドシェル、ジェルなどを入れて激しい行動ができる。

腰部には折りたたみ式トレッキングポールを固定できる2本のコードが付く。座布団マットの装着や、バックパックを持たないちょっとしたハイキングなどにあると便利な機能だ。

左右の腹部にあるハンドポケットは、メッシュと生地の二重構造で、ともにつくりが深い。メッシュポケットには乾かしたい濡れたキャップや手拭いなどを入れるのもいい。

チェストポケットが左右同じ位置にふたつ付く。ファスナーが斜めに配置され、手を入れやすいデザインだ。細引きを用いた黄色のファスナータグは視認性が高く、つまみやすい。

企画協力◉ RCTジャパン
TEL.03-6303-1039
https://www.peakperformance.jp/

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load