BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

山にも普段着にも!パタゴニアのキャプリーン・クール・デイリー・フーディ

編集部員が購入した山道具を披露していく企画、1発目はワタクシ宮上がナイスなベースレイヤーをご紹介!

突然ですが、みなさん登山ウエアを買う際はなににこだわっていますか?宮上といえば、普段も着られそうでかつ山でもパフォーマンス抜群なものを日々探して購入しています。

登山ウエアは高性能であるため、ある程度価格が高くなってしまうのも悩みどころ。 そこで目を付けたのがパタゴニアのキャプリーンクールデイリーシリーズ。

着心地バツグンの薄手化繊素材

薄手の化繊生地は肌触りがいいだけでなく、伸縮性と速乾性まで備えているので、登山だけでなくさまざまなアウトドアアクティビティにマッチ。なかでもおすすめはフーディです。

陽射しが強いとき、ちょっと肌寒く感じたときなど、さっと被れるフードが重宝。伸縮性もあるので行動時のストレスも少なく、抜群の着心地なんですよ。

しかもお値段、なんと6,600円!

何枚も買ってしまうではないか……。

さまざまなアクティビティにマッチするリラックスフィットをチョイス!

縫い目が抑えられたデザインで、レギュラーフィット。パタゴニアのなかではやや大きめのフィット感のようです。

気になるサイズ感ですが、身長170cm・体重62kgの宮上でMサイズをチョイス。

オフィシャルサイトでは身長185cmの男性がモデルとして着用していますが、ある程度リラックスできるフィットのほうが着心地はさらによく感じます。

日常でもつかいやすいシンプルなデザイン

アウトドアブランドってだいたい左胸にロゴが入っているんですが、こちらはさり気なく裾にタグが。これなら普段でも使いやすい!

さらに、「水のなかでも快適さを高める伸縮素材」とのこと。これなら、山だけでなく釣りやカヤック、パックラフトにもぴったり。

パタゴニア好きならグラフィックモデルもいいかも。けっこう人気商品なので、サイズやカラーを選びたい人は夏を迎える前に買うのが吉!僕は昨年買い逃した口です……。

Info

SHARE

PROFILE

宮上 晃一

PEAKS / 副編集長

宮上 晃一

山中では「食」の軽量化をいっさい考慮しないスタイルを好み、アルファ化米では肌が荒れがちなお年頃男子。下山後の食事は約7割が焼き肉になってしまうため、家に戻ると出発前より体重が増えていることも……(登山口近辺の焼き肉店情報求む!)。カブトムシすら触れない大の虫嫌い。

宮上 晃一の記事一覧

山中では「食」の軽量化をいっさい考慮しないスタイルを好み、アルファ化米では肌が荒れがちなお年頃男子。下山後の食事は約7割が焼き肉になってしまうため、家に戻ると出発前より体重が増えていることも……(登山口近辺の焼き肉店情報求む!)。カブトムシすら触れない大の虫嫌い。

宮上 晃一の記事一覧

No more pages to load