BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

登山で着たいフリースはコレだ!人気ブランドのオススメアイテムも紹介

暖かくて肌ざわりが良く、寒さ対策として登山でも大活躍のフリース。カジュアルファッションとしても取り入れやすく種類が豊富ですが、その分どのような商品を選べば良いのか迷ってしまいます。ここでは、フリースのおすすめアイテムを魅力も踏まえて紹介します。

登山でフリースが重宝される理由

登山をするにあたって、フリースのような中間着にもアウターにもなるアイテムはとても重宝されます。

それではなぜ、フリースは登山で重宝されるのでしょうか?
その理由について詳しく説明します。

フリースの特徴

フリース素材は保温性が高く、雨や雪で濡れてしまった際も早く乾くため、登山などのアウトドアでも重宝されています。刺激が少ないため肌ざわりが良く、軽くて強度が高い点もポイントが高いです。

しかし、合成繊維のため火と摩擦には弱く、小さな火でも穴が開くこともあるため注意が必要です。

保温性に優れていて暖かい

フリースは化繊を細かく起毛した素材なので空気を大きく含み、体の熱を蓄えやすいので保温性が高く暖かいです。また、ポリエステル繊維が断熱材としての役割をしてくれているため、着ている間にどんどん暖かくなります。

通気性があり早く乾く

フリースは通気性にもすぐれているため汗で蒸れにくく、運動量の多い登山には最適なアイテムです。

保温性だけをとるならダウンのほうが勝りますが、暑すぎて汗をかいた際に体が冷えてしまうこともあるため、蒸れにくいフリースがおすすめです。

また、湿気をためない性質なので水分が蒸発しやすく、急な天候変化にも対応可能になっています。

軽くて丈夫

フリースに使用されている素材のポリエステルは、強度と軽さを兼ねそろえています。目の細かいモデルは防風性も高く長時間使用する登山には最適です。丈夫で長持ちするのでコスパが良いといった嬉しいポイントもあります。

自宅で洗える

フリースは自宅の洗濯機で気軽に洗えます。
フリースは摩擦に弱く、洗濯機で洗うと毛玉ができてしまうものもあるため、裏返して洗濯ネットに入れましょう。洗濯ネットを活用することで型崩れ防止にもなります。

洗濯機は手洗いコースやドライコースを選択し、静電気を防ぐためにおしゃれ着用洗剤や柔軟剤をつかうと肌ざわりをキープできます。タオル同様干す前にパンパンすることで、空気を含ませることができるのでフワフワに仕上がります。干す前に温風をあてることでさらにフワフワになりますよ!

汗や皮脂汚れによって繁殖した雑菌で嫌な臭いがついた場合は、洗濯前に重曹水に一晩浸しておくことで臭い除去も可能です。

中間着に最適

アウターとして使われることの多いフリースですが、登山などのアウトドアでは中間着として活躍します。

登山などの運動量の多いシーンでは、汗で蒸れやすくなり体を冷やしてしまうため、低体温を引き起こす恐れもあります。そのため、中間着は保温だけでなく通気性も重視する必要があります。

フリースはウエア内部を保温するだけでなく、汗を外に発散させることができるので、中間着には最適なアイテムです。

ストレッチ性があり動きやすい

登山用のフリースは柔らかな着心地でストレッチ性が高いものが多く、スムーズな動きが可能です。そのため他の防寒着よりも動きやすいので、登山には最適です。

薄手・中厚手フリースの使い分けとは

薄手も中厚手も夏山の保温着、春・秋山の中間着として使用可能です。薄手は軽量なため重ね着がしやすく、中厚手は汎用性が高く防寒性重視になっています。

登山で着たい薄手フリース

編集部がおすすめする、登山に最適な薄手フリースを紹介します。

【マウンテンハードウェア】
オゾンジャケット

生地の目を細かくすることで防風性を高めた高機能フリース「ポーラテックウインドプロ」を使用。冷たい風が吹く日に、アウターとしても重宝する。内側にメンブレンが入っていない、しなやかな着心地も特長です。

¥18,700
サイズ:S〜XL
カラー:ブラック、他2色
素材:ポーラテックウインドプロ(ポリエステル)
重量:580g(M)
公式サイトで商品をみる

Amazonでみる

楽天市場でみる

【マムート】
イノミネイターライトMLジャケットAF

リサイクルポリエステルで作られる環境に優しい一着。適度な生地厚で汎用性が高く、季節を問わず着回せる。バックパックと干渉する肩部分が補強されていて、ハンドポケットはベンチレーションの役目も果たす。

¥13,200
サイズ:XS〜XXL
カラー:marine-black、他3色
素材:ポーラテッククラシック(リサイクルポリエステル)
重量:310g(M)

Amazonでみる

楽天市場でみる

【ミレー】
フュージョングリッドフーディ

ミドルレイヤーとして最高のパフォーマンスを提供。シェルをレイヤリングしやすい、体に沿うフィット感が特長のひとつ。「ポーラテックパワーグリッド」を使い、保温性と通気性のバランスも絶妙だ。クライミングシーンに使いやすく、ポケットの位置がハーネスに干渉しない。

¥18,700
サイズ:XS〜L
カラー:ラスト×サファイア、他2色
素材:ポーラテックパワーグリッドヘビーウェイト(ポリエステル、ポリウレタン)
重量:395g(M)

楽天市場でみる

【ファイントラック】
ドラウトソルジャケット

汗冷え対策に選びたい注目のニューモデル。汗処理能力を追求して完成した、吸汗速乾性に優れる今季の新作。その性能は春夏用のベースレイヤーに匹敵するほど高く、肌面で吸い上げた汗を表面で一気に拡散。発汗時の汗冷えを防ぎ、優れた暖かさも提供する。

¥23,100
サイズ:S〜XL
カラー:ディープネイビー、他2色
素材:ポリエステル
重量:410g(M)
公式サイトで商品をみる

Amazonでみる

楽天市場でみる

【ホグロフス】
サーマルグリッドパーカ

優れた防風性でアウターとしても大活躍。通気性も考え、重さに対する保温性の比率が高い「ポーラテックサーマルプロ」のグリッドフリースを肌面に採用。高密度に織り上げた表地で高い防風性も備えており、風の強い日のアウターとしても重宝する。

¥24,750
サイズ:S〜L
カラー:ベージュ、他2色
素材:ポーラテックサーマルプロ(ポリエステル)
重量:504g(M)

Amazonでみる

楽天市場でみる

【カリマー】
サーマルハーフジップ

羽のように軽いミッドレイヤーのニューモデル。通気性と保温性に優れる中空糸「オクタ」を使用した新作ウエア。行動中は発生した熱を逃し、停滞中には毛足の長い肌面が体温をキープします。ベースレイヤーと見誤るほど軽いので、防寒着として一年中持ち歩きたい。

¥15,400
サイズ:XS〜XL
カラー:グラビティーグレー、他1色
素材:オクタ(ポリエステル)
重量:170g(L)

Amazonでみる

【フーディニ】
モノエアフーディ

小さいカプセルが海洋汚染問題を解決。海洋汚染の原因のひとつ、マイクロプラスチックの流出を減らすために開発された「ポーラテックパワーエアライト」を使用。細かいボックスのなかに封入された化繊綿が保温性を提供する。汎用性の高いデザインも魅力。

¥28,600
サイズ:XS〜XXL
カラー:テラレッド、他4色
素材:ポーラテックパワーエアーライト
重量:580g(L)

楽天市場でみる

 

まだまだある!編集部おすすめフリースはこちらをチェック。

フリースウエア|ウインタークロージングギアカタログ2021-2022

フリースウエア|ウインタークロージングギアカタログ2021-2022

2021年12月16日

登山は暖かくておしゃれなフリースが最適!

万能防寒着であるフリースは暖かいだけでなく、軽量で着心地が良いため、長時間の登山でも快適に楽しむことができます。

あなたも是非、自分に合ったフリースを着て登山を楽しんでください!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load