BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

レイヤリングシステムのためにポーラテックの素材をアップデート!ホグロフスのL.I.Mゼニスシリーズ 共同開発の新パワーエアに注目

L.I.Mゼニスは、アルパインクライミングのような垂直思考のアクティビティのための新シリーズ。
このベースレイヤーとミドルレイヤーに、ポーラテックの素材が採用された。
なかでも注目は、機能とサステナビリティを両立する、共同開発のパワーエア I ビームだ。

ミドルレイヤーに採用された共同開発の新しいパワーエア。

ホグロフスのLIMシリーズは、Less Is More(少ないほうが豊かである)をコンセプトにしたミニマルなラインナップだ。LIMゼニスは、ここに新たに加わった注目のコレクション。ゼニス(Zenith)は英語で「頂点」の意。ア
ルパインクライミングのような、垂直志向のアクティビティに向けたハイエンドモデルを揃える。

LIMゼニスの大きな特徴は、重ね着を前提にデザインしていること。トータルで機能を最大化できるように考えられている。

レイヤリングの土台となるベースレイヤーと、保温を担って快適性を左右するミドルレイヤーには、ポーラテックの素材が選ばれた。なかでも注目は、ミドルレイヤーに採用された共同開発の新しいパワーエア。日本でホグロフスを扱うRCTジャパンの三浦創人さんに開発の背景をたずねた。

「新たに開発したのは、既存の素材にほしいものがなかったからです。求めたのは保温性にくわえてヌケの良さと強度ですが、機能と同時に欠かせなかったのがサステナビリティです。ホグロフスのものづくりでは、パフォーマンスよりもむしろこちらが優先されます。これを実現できるパートナーがポーラテックでした」

ポーラテックは「エコ・エンジニアリング」のスローガンのもと、機能とサステナビリティの両立に真摯に取り組んできた。

ミドルレイヤーの素材としては、すでに保温性と環境性能を兼ね備えるパワーエアがあった。マイクロプラスチックによる水の汚染を減らすために、シェディング(ケバの抜け落ち)を抑えた断熱生地だ。これをベースに生地の構造を見直して通気性を付与する。試行錯誤の末にたどり着いたのは、編み上げによるメッシュ。フリースのように毛を掻かないのでシェディングは抑えられる。もちろんリサイクルポリエステルだ。

これまでにないメッシュ生地は、保温性を高めるために編み目を立体的にしている。これが建築鋼材のIビームに似ていることから、「パワーエアIビーム」と名付けられた。体に触れる内側に柔らかい糸、耐久性を要する表側には硬い糸がくるように編み上げている。ビッグマウンテンスキーヤーの山木匡浩さんは、昨冬からLIMゼニスを着用している。キルギス共和国への遠征でも使用し、これまでにない着心地のミドルレイヤーを高く評価している。

「シンク1と2は、生地は厚いですがやたらと通気性が良くて、矛盾するようなおもしろさがありました。ハイロフトで汗抜けがいいというのは新しい挑戦ですよね。実際に着てみるとシェルで風を防げば暖かく、暑くなったらベンチレーションを開いてやればいい。ハーネスを付けていると脱ぐのが面倒になるんですが、着たまま運動できるんだから、これぞ究極のミドルレイヤーかもしれません」

高機能はもはや当たり前の時代だ。その背景に環境への配慮もあるのなら、私たちユーザーは安心してそれを選ぶことができる。

L.I.M ZT シンク1ミッドフード

パワーエアIビームをメインに、顔まわりにパワードライネットメッシュを使用。ファスナーは使わずに壊れにくいスナップボタンにした。シンク2の上に重ね、ソフトシェルのような着方も可能。

  • ¥37,400
  • サイズ:S ~ L
  • カラー:トゥルーブラック/ゼニスレッド
  • 重量:428g(L)
  • (問)RCTジャパン
▲フィット感の良いフー ド。ヘルメットはこの上に 被る。フード内部にはパワ ードライネットメッシュを 使用。
▲任意の場所を開 けるスナップボタン。脱い だときもかさばらない。
▲キルギス遠征でシンク2を着る山木 匡浩さん。-10℃ 程度でも風がなければ、動いているときはシェルなしで大丈夫だった。

L.I.M ZT シンク2ジャケット

フードなしのミドルレイヤー。身ごろにアルファを使い、強度がほしい肩と腰にパワーエアIビーム、熱がこもりやすい脇にパワードライネットメッシュを配している。

  • ¥33,000
  • サイズ:S ~ L
  • カラー:トゥルーブラック/ ゼニスレッド
  • 重量:218g(L)
  • (問)RCTジャパン
▲3種のポーラ テック素材を 適所にマッピ ング。フラッ トな縫製で繋 ぎ、肌へのス トレスもない。

L.I.M ZT ベース

レイヤリングの土台となるベースレイヤーは全面にパワーグリッドを採用。抜群の吸汗速乾性でスムーズに汗を逃す。シンプルなクルーネックは重ね着をしてもゴワつかない。

  • ¥23,100
  • サイズ:S ~ L
  • カラー:トゥルーブラック/ ゼニスレッド
  • 重量:174g(L)
  • (問)RCTジャパン
▲グリッドの生 地は通気性が 高く、汗の水 分を素早く表 地で発散。裏 地は点接触で 肌離れも良い。

 

掲載アイテムは直営店と全国のディーラーで販売
ホグロフス直営店の「UPLND(アップランド)」札幌・自由が丘・二子玉川・大阪とオンラインストア、全国の一部ディーラーにて販売。ぜひ直接手にとって、その性能を体感してほしい。

【CAMPAIGN】ポーラテック素材使用のウエアを特別展開!
さかいやスポーツウェア館にて、ポーラテック素材採用のウエアを特別に展示・販売する。展示開催期間中、ポーラテック素材採用ウエアの購入者には、同社素材で作られたオリジナルグローブを先着20名にプレゼント!
※掲載アイテムの今季の取り扱いはなし。

 

【SHOP Info】さかいやスポーツウェア館
東京都千代田区神保町2-48
営業時間:11:00 ~ 20:00(元旦を除き年中無休)
TEL.03-3626-0432

 

企画協力◉エスシーティージャパン
TEL.03-5436-6380
http://www.challenge-21c.co.jp/

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load