BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

いま改めて、アークテリクスが注目する中間着。カイヤナイトシリーズから紐解く ベーシックフリースの有用性

山のアクティビティにスピード感が増すのに伴い、通気性を重視した保温着が台頭するなか、あえていま、充実のラインナップで行動着の大定番「フリース」に注力するアークテリクス。
最高の品質でベーシック素材の魅力とポテンシャルを掘り起こす製品に迫る。

「普通」を「至高」へと押し上げるアークテリクスのクオリティ。

ここ数年の間に、ミドルレイヤーのカテゴリーは大きく変化した。それまでの主役だったフリースに代わり、アクティブインシュレーション(動的保温着)と呼ばれる、高い通気性を備えた保温着が注目を集めている。

行動中に体が発する熱を排出する機能は、低温環境での運動量の多い場面で非常に有効だ。温度調節のために何度も足を止めることなく、アクティビティに集中できる。一方、通気性の代償として、停滞時の保温力不足は否めない。保温力を見定める力や、的確なレイヤーの組み合わせを判断するための経験値も必要だろう。寒さに敏感な人はとくに要注意だ。

運動負荷がさほど高くない、普通の登山やハイキングなら、中間着にフリースを選ぶメリットは大きい。薄手でも保温力の高いベーシックなタイプなら、着脱や換気で直観的に温度管理ができ、脱いでもさほど荷物にはならない。素肌に触れてもべたつき感がなく、上にも下にもレイヤリングは自在。扱いやすさ、わかりやすさ、独特の肌触りの安心感。景色を楽しみながら歩く山や、テントや山小屋ですごす時間には、ベーシックなフリースがよく似合う。

最高の素材を使用し、高いデザイン性と技術で作るニューベーシック。アークテリクスが、「普通」のフリースを、至高のミドルレイヤーへと昇華させる。

カイヤナイト フーディ

アウター的な用途にも使いやすい、レギュラーフィットのフーディスタイル。薄型のフードを被れば保温性がアップ。起毛のソフトな肌触りが、顔周りを優しく包む。裏の仕上げも美しいので、前を開けてはおる着こなしにも抜かりはない。

  • ¥29,700
  • サイズ:XS ~ XXL
  • カラー:ブラック、ブラックサファイア、エジザ、ピュテアス、スモークブラフ、ユーコン
  • 重量:445g(M)

カイヤナイト フーディ

 

カイヤナイト プルオーバー フーディ

バラクラバタイプのフードが特徴のプルオーバーは、素材の美しさが映えるスタイリッシュな印象。シンプルな形がどんなレイヤリングにもスムーズになじむ。プルオーバーは、このほかにクルーネックモデルもラインナップされている。

  • ¥27,500
  • サイズ:XS ~ XXL
  • カラー:スモークブラフ、ブラック、ピュテアス ※掲載カラーは未展開色
  • 重量:405g(M)

カイヤナイト プルオーバー フーディ

 

カイヤナイト ジャケット

もっとも中間着らしいイメージのジャケットタイプ。高めの襟が首回りをカバーして、効率的な保温性を発揮する。ハンドポケットは、開閉しやすく耐久性にも優れるラミネート加工ファスナー付き。大切なものを安心して保管できる。

  • ¥27,500
  • サイズ:XS ~ XXL
  • カラー:ピュテアス、ブラック、ブラックサファイア、スモークブラフ、ユーコン
  • 重量:390g(M)

カイヤナイト ジャケット

カイヤナイト パンツ

いつまでも身につけていたくなる、夢のような穿き心地。美しいシルエットと高級感のあるルックスで、シェルのインナー以外にも、あらゆるシーンに満足を届ける。スマホが入るサイズのファスナー付きハンドポケットがあるのもうれしい。

  • ¥23,100
  • サイズ:XS ~ XXL
  • カラー:ブラック、ブラックサファイア、スモークブラフ
  • 重量:435g(M)

カイヤナイト パンツ

企画協力◉アメア スポーツ ジャパン
https://arcteryx.jp/

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load