BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「旅先でも、いつもの自分らしく楽しみたい」。旅好きモデル・阿久津ゆりえさんをインタビュー

雑誌やCM、MVなどで活躍し、多くの女性から人気を集めるファッションモデルの阿久津ゆりえさん。旅とおいしいものを食べることが大好きで、国内外さまざまな場所へカメラを持って出かけているといいます。

ここでは、そんな旅好きのゆりえさんに、旅先での洗濯事情と「アタック どこでも袋でお洗たく」の使用感について話を聞きました。

「アタック どこでも袋でお洗たく」
体験レポート

 

———旅に出かけることが多いというゆりえさんですが、旅先での洗たくはどのように工夫していますか?

コロナ禍以前は、海外旅行によく出かけていました。海外なら短くても一週間くらいは旅したいので、着替えや洗たくグッズは計画的に持っていきます。

コインランドリーはお金も時間もかかってしまいますし、その場から離れられなくなってしまうので基本的には使いません。服は着古したものを着ていって旅先で捨てて帰ることが多いですね。現地の古着屋さんを巡って新しい服を買うこともあります。そうすると、お買い物も楽しめますし、荷物を増やさず旅できるんです。

仕事でペルーを2週間ほど旅したというゆりえさん

 

でも、さすがに下着類は捨てて帰れないので、小分けで売られている洗剤を持っていき、宿の洗面器に水を張ってもみ洗いをすることも。

ただ海外の洗面器ってサビていたり汚れていたりすることがあって、直接衣類を入れることに抵抗があったんです……。そんなときに「アタック どこでも袋でお洗たく」があると便利だと思いました。

———「アタック どこでも袋でお洗たく」を実際に使用してみていかがでしたか?

このセットひとつで、もみ洗いもつけ置きもできるのがとても便利。時間がないときはもみ洗い、洗たくと並行して別の作業をしたり出かけたりしたいときはつけ置きなど、旅のシーンに合わせて使い分けられるのがいいですね。

洗たくの行程も、袋に水と洗剤を入れるだけなので簡単。袋が丈夫なのも頼もしくて、繰り返し使えるのもエコですよね。また、使わないときは軽量コンパクトになるので、旅行中の持ち運びに困らないのも魅力です。

———今後、「アタック どこでも袋でお洗たく」をどんなシーンで使ってみたいですか?

やっぱり私は長期旅ですね。これがあれば、お気に入りの服を着ていっても、宿で洗たくすれば翌日以降も着られそうですし、何より、海外でも自分らしく旅を楽しめそうな気がします。

あとは、キャンプなどのアウトドアシーンにもよさそう。泥汚れなどをその場でつけ置き洗いできたら便利ですよね。新品だったらウォーターサーバーとしても使えそうですし、防災用としても活躍してくれそうです。

アタック
どこでも袋でお洗たく

セット内容:「アタック どこでも袋でお洗たく」1個(5リットル)、アタックZERO 10g×3袋

詳細・購入はこちらから

特設ページで活用術や使い方動画も公開中!
ぜひチェックしてみてくださいね。

特設ページはこちらから

企画協力:花王
0120-165-693 www.kao.com/jp

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load