BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

星空ソムリエに聞く「星空の見方」#4|星空観察を楽しめるキャンプ場選びのポイント

2カ月に1回、開催している「ランドネ山大学ONLINE」。山岳気象やテント泊など、詳しく学びたい山の知識やハウツウを講師の方々にオンラインで教えてもらう配信イベントです。

次回は1月26日(水)の開催が決定!絶景フォトグラファーであり、星空ソムリエの資格をもつ猪俣慎吾さんに「星空の見方」について教えていただきます。ここでは、そのテキストブックとなる記事を全4回でお届けします。

ランドネ山大学ONLINE
動画一覧

星降る夜空の下で語れる
キャンプ場選びのポイント2つ

ポイント1
土地が開けている関東なら「千葉県」がいい

キャンプの夜に星空観察を楽しむなら、視界を遮る木々や建物、明るい光がなく空が大きく開けている場所を選びたい。関東近郊でのおすすめは、千葉県の「一番星ヴィレッジ 市原オートキャンプ場」(冬季閉鎖)。

東京ドーム約3個分の広大な敷地面積を誇り、広々とした牧草地でキャンプを楽しむことができる。焚き火を囲みながらイスに座り眺めるもよし、芝生の上で寝袋とマットを敷いて寝転んで眺めるもよし。

ポイント2
「天文台」の近くならはずれが少ない

全国各地には、一般の人でも気軽に利用することができる公開天文台がある。惑星の形や月の表面まで見ることができる天体望遠鏡などを覗くことができる施設も。天文台のある場所は周りからの光の影響が少なく、高台や山の上などにあることが多いため、星空観察をする穴場。星空に詳しいスタッフさんの星空解説が聞けたり、各施設ごとにイベントなども開催しているので、気になる方は自分の住む町や旅先の近くの天文台を調べてみて。

猪俣さんオススメ
星空がきれいなキャンプ場

キャンプ初心者の人でも利用しやすく、星空観察をするのに最適なところをおすすめキャンプ場。空が広く開けたサイトのあるところを猪俣さんがセレクト。次の旅先選びの参考に!

鹿角平観光牧場キャンプ場

福島県の鮫川村の観光牧場内にあり、大草原のなかでテントを張ることができる。夜は真っ暗で晴れた日には満天の星空が頭上に広がる

鹿角平観光牧場キャンプ場 HP

北軽井沢スウィートグラス

群馬県の北軽井沢に位置し、美しい浅間山を眺めることができる。「星空フリーサイト」は頭上が開け、焚き火をしながらの星空観察も

北軽井沢スウィートグラス HP

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場

静岡県の南伊豆の高台にあり、サイトからは広大な海を一望。夕日に染まる海から、空に瞬く星空まで、一日の移り変わりを楽しめる

南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場 HP

教えてくれたのは

絶景フォトグラファー
猪俣慎吾さん

星空ソムリエ(正会員)の資格をもち、プラネタリウム専用テントを開発。アウトドアを通じて星の魅力を伝えるフォトグラファー。息子とキャンプも楽しむ

1月26日(水)20:00〜
「ランドネ山大学ONLINE ~星空の見方~」を開催!

1月26日(水)20:00〜、「ランドネ山大学ONLINE 〜星空の見方〜」を開催します。

[雑誌]ランドネ 2022年3月号 No.122のP72~、または本記事を含む全4回のテキストブックを見ながらYouTube配信をご覧ください!

ランドネ
YouTube チャンネル

出典

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load

x