BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ゴールデンウィークに歩きたい!2泊3日の山旅/ランドネ100楽山(飯森山/金峰山)

長めの休みがあるときは、いつもの週末登山とは異なる、“旅感”多めな山旅にでかけたくなるもの。ここでは、ゴールデンウィークの長期休みに向けて、ランドネ編集部・さとうがおすすめする2泊3日の山旅プランを紹介します!

1日目/飯森山(めしもりやま)ハイキング

飯森山は、おにぎりみたいな三角形をした山梨県の山。標高1,643mの山頂には、平沢峠駐車場から約1時間(電車の場合は、野辺山駅または清里駅から2時間ほど)でたどり着け、日帰りで楽しめる山として人気です。

心地よい樹林帯を抜け、ササの尾根道を進んだ先にある山頂からは、360度の絶景が広がり、目の前には八ヶ岳や南アルプスの山並みが。そして、さらに大きな三角形をした富士山も眺めることができます。ここで食べる外ごはんは、何よりのご褒美に!

そして宿泊は、数々の奇岩に囲まれた金峰渓谷にある廻り目平キャンプ場へ。山のテント泊デビューの予行練習にもおすすめのこの場所で、バックパックに詰め込んできた山岳テントを設営。自然をすぐそばに感じながら寝袋に包まれて眠る、贅沢な夜を過ごすことができます。

2日目/キャンプ場でのんびり、または金峰山へ

2日目は、キャンプ場内を散策したり、ごはんを作ったりしながら、まったり過ごすのもよし。キャンプ場を拠点に山歩きを楽しみたいなら、片道約3時間30分でたどり着ける、金峰山(標高2,599m)を目指しても!

沢沿いの心地よい道から樹林帯の登山道へと進み、森林限界を超えると、山頂直下の山小屋・金峰山小屋へ。そこから山頂まではおよそ20分。瑞牆山や八ヶ岳、南アルプス、富士山などが一望できる絶景が待っています。

眺望を満喫したら、おなじルートをたどってキャンプ場まで下山。そのあとは、焚き火を囲み、金峰山の余韻に浸りながら、おつかれさまの一杯を。

3日目/朝からクライミング、そしてふもとのお楽しみ

3日目は、クライミングの聖地でもある廻り目平(小川山)で、クライミングやボルダリング体験に参加して、いつもとは違った山の楽しみ方を経験してみても!岩を掴み、足を使いながら登る感覚は、高所登山の際にも役立つため、ステップアップを目指している方には、ぜひおすすめです。

朝から体を動かしテントを撤収したら、帰路に着く前に、清里駅近くの清泉寮でソフトクリーム食べたり、少し足を延ばして、DILL eat,life.(ディルイートライフ)で地元産の有機野菜や旬の食材を使ったごはんをいただくのもいい。

この山旅プランを参考に、自分好みにアレンジしながら、すてきなお休みをお過ごしください!

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load