BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

”鬼の半島”くにさきで歴史と伝統をめぐる1泊2日の山旅

大分県国東半島で開催されたランドネ山大学。日常から離れ、山を歩いたり、自分と向き合うことで心がリセットされる2日間のリトリート旅のようすを紹介します!

歴史を知ることで、一歩深い山旅が楽しめる

鬼の棲む半島として多くの伝説が残る「くにさき」。恐ろしいとされる鬼は、古代仏教の僧侶たちにとっては不思議な法力をもつことから憧れの存在でもあった。僧侶たちは鬼の棲む岩峰の洞穴を削り修行の場(岩屋)をつくり、それらをめぐる峯入りを始める。やがて来縄、田染、伊美、国東、武蔵、安岐の6つ郷に、65カ所の寺院が開かれ、「六郷満山」と呼ばれる山岳宗教がつくられ、六郷満山の寺では「修正鬼会」が行われ、僧侶扮する鬼がさまざまな願いを叶えてきた。こうして人々が鬼に祈る文化が始まっていく。くにさきの鬼は恐ろしいものではなく、災厄を払う良い鬼(仏)。
旅をするときには、その土地の歴史をさかのぼり、少しずつひも解き巡ることで、いまある姿の意味を知り、より魅力的に映るもの。今回の山大学は、そんなくにさきの歴史をたどり、心身リラックスをする2日間。中山仙境のハイキングから始まり、修正鬼会が行われる講堂を見学したり、護摩焚きをしていただいたり、焚き火を囲みながら参加者同士で交流をしたり、深呼吸をして心を整えたり。いつもとは違う、一歩深い山旅を楽しむことができた。

SPOT_1 中山仙境/なかやませんきょう

中山仙境の地形が見渡せる大パノラマの道。

日帰りで楽しめるアルプス級の絶景!
地元ガイドの板井俊作さんの案内で歩いた、奇岩が点在する中山仙境は300m 級の嶺が続く低山ながら、アルプスの山々にも引けを取らないほどの絶景が楽しめる場所。四国八十八箇所の写し霊場であり、いくつもの石仏が置かれているのも見どころのひとつ。細い尾根道やクサリ場も登場するが、慎重にゆっくりと進めば◎。歩行時間3 時間ほどとは思えない魅力的なコースに、参加者のみなさんも大満足の表情!

中山仙境にある札所は35 カ所。石仏は2 体ずつ置かれている。
スリル感を味わえる幅50㎝ほどの無明橋。
下山ルートに残る、隠れ洞穴。
小休止中は深呼吸をして、心を整える。
地元「米や」のしおにぎりサンドをランチに。

SPOT_2  天念寺(てんねんじ)/鬼会(おにえ)の里歴史資料館

講堂内の至るところに残る鬼会の熱を感じる
年に一度の伝統行事「修正鬼会」が行われる天念寺の講堂を見学する一行。神聖な雰囲気が漂う堂内。鬼会は、燃える松明をもつ鬼の暴れ踊る姿が見どころのひとつであり、その松明で背中を叩かれると一年間、無病息災であるとされているという。また天念寺のおとなり、鬼会の里歴史資料館では、修正鬼会の映像や、天念寺 無名橋のレプリカなどを見学。

ずっしり重い鬼の面の展示も!

SPOT_3 長崎鼻(ながさきばな)キャンプ場

薪を割って、焚き火の準備も完了!

アウトドアな夜の楽しみを
今回の宿泊は、国東半島の先端に位置する長崎鼻にあるキャンプ場で、春には菜の花、夏にはひまわりが一面を彩る場所。夕食は、協力しながら作ったシチューやアヒージョ、チーズフォンデュなど。焚き火を囲みながらアウトドア女子トークを楽しんだ参加者のみなさん。翌朝はヨガで心と体を整えたあと、ワンバーナーで作るホットサンドとコーヒーを。

アウトドアシチューの完成!
海を見ながら朝ヨガ。
参加者のみなさんへのお土産に、キャンプ場オリジナル「菜の花油」と「ひまわり油」を。

SPOT_4 旧千燈寺(きゅうせんとうじ)/五辻不動尊(いつつじふどうそん)

瀬戸内海や姫島を一望する山の上のお堂を目指して
六郷満山のなかで最初に開かれたとされる旧千燈寺。本堂跡には仁王像が佇む。苔むす石畳を進み、奥の院などをめぐりながら、五辻不動尊を目指す一行。断崖絶壁の岩屋に建つ五辻不動尊では、千燈寺の住職による護摩焚きを体験させていただくことに。護摩木に書いた名前と願い事を住職が読み上げ、それを燃やし祈願。再び出発する際には、みな晴れやかな表情に。

護摩焚きが行われた五辻不動尊のお堂には不動明王が祀られている。
四季によってさまざま姿を見せてくれる旧千燈寺跡。
旧千燈寺の奥の院へ続く美しい古道。
旧千燈寺や五辻不動尊などは国東半島峯道ロングトレイルの一部にも。

SPOT_5 両子河原座(ふたごかわらざ)/両子寺

両子山( 7 2 1 m )の中腹、仁王像が建つ仁王門を抜けて
人気メニューの鴨ねぎ蕎麦ととり天むすでお腹を満たしたら、六郷満山の中で山岳修行の根本道場となる両子寺へ。本堂で住職のお話を聞き、奥の院本殿などを散策。洞窟内で湧出する不老長寿の霊水もいただいた。

SPOT_6 萱島酒造/かやしましゅぞう

郷土のおいしい味覚に合う日本酒を作り続ける
国東を代表する清酒「西の関」を生み出す酒蔵を見学。基本に忠実に一つひとつの作業を丁寧に行うことが旨い酒造りにつながるという。趣ある建物は登録有形文化財。冬季限定の特別本醸造 生貯蔵酒の試飲も。

Special Movie vol.1
https://www.instagram.com/tv/B7A_cLRA2Po/?utm_source=ig_web_copy_link

Special Movie vol.2
https://www.instagram.com/tv/B7IeAR4hxqv/?utm_source=ig_web_copy_link

Special Movie vol.3
https://www.instagram.com/tv/B7QQsMKAyNW/?utm_source=ig_web_copy_link

 

出典

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load