BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

登山用ポーチは防水がおすすめ!アウトドアにもぴったりなポーチ10選

変わりやすい山の天候。登山中に突然の雨に降られ、全身ずぶ濡れになった経験がある方も多いのではないでしょうか。雨が強かったり長時間降られたりすると、バックパックの中まで水が浸みこんで、荷物が濡れてしまうことがあります。

いつ雨に降られるか分からない登山で、役立つのが防水ポーチです。防水ポーチは、大切な荷物が濡れるのを防いでくれます。また防水ポーチは、海水浴など登山以外のアウトドアでも活躍するアイテムです。

そこで今回は、登山で重宝する防水ポーチについて、以下の内容で詳しく紹介します。

  • アウトドアで防水ポーチが便利な理由
  • おすすめの防水ポーチ10選
  • 登山好きさんのメイクポーチの中身を紹介

「登山中に雨に降られて荷物がビショビショになった」「水辺でのアクティビティでも使えるポーチが欲しい」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

登山やアウトドアには水から小物を守る防水ポーチが便利

水を通さない素材でできた防水ポーチは、さまざまなアウトドアシーンで活躍するアイテムです。ここでは防水ポーチの有能さ、各シーンごとに紹介します。

雨に降られやすい登山に

登山では、突然の雨に降られてしまうことがよくあります。長時間強い雨に降られると、バックパックの中まで水が浸みこんで、中の荷物が濡れてしまうことも…。またコースによっては、沢を登る場合もあるので、晴天でも荷物が濡れてしまうことがあるでしょう。

荷物の中でも、特にスマホやカメラ、モバイルバッテリーなどのデジタル機器、紙幣の入った財布、着替え、救急セット、メイク道具などは濡れると困るアイテムです。そういったアイテムは、防水ポーチに入れておけば濡れてしまうのを防げます。

海や川での遊びにも

海水浴やカヌー遊びなど水辺でのアクティビティでも、荷物が濡れることがよくあります。水中にスマホやカメラを落としてしまったら、一発で故障の原因に…。スマホやカメラ用の防水ポーチがあれば、安心して水辺にデジタル機器を持って行けます。

またドライバッグと呼ばれる、大きめの防水ポーチに濡れた水着を入れれば、他の荷物を濡らさず一緒に収納できます。防水ポーチは濡らしたくないものだけでなく、濡れたものを入れるのにも便利なアイテムです。

登山にぴったりな防水ポーチ10選

登山や水辺でのアクティビティを快適にしてくれる防水ポーチ。ここからは、おすすめの防水ポーチ10選を紹介します。ストラップ付きでショルダーバッグとして使えるものや、荷物の整理に便利な複数枚セットなど、バラエティあふれる製品をピックアップしました。

Coleman(コールマン) シールドショルダー ポーチ

ショルダーバッグとしても、ポーチとしても使える2way使用。ちょっとしたお出かけにピッタリなサイズ感で、登山以外にもさまざまなシーンで活躍します。外側にファスナー付きポケットとメッシュポケット、内側にもポケットとキーフック付きで、荷物をすっきり収納できます。

  • メーカー参考価格:4,400円
  • 使用サイズ:幅27.0×奥行8×高さ19cm
  • 容量:約3.5L
  • 重量:約 245g
  • 材質:ポリエステル

公式サイトでみる

MAMMUT(マムート) スマートケースライトS

スマートなデザインが魅力の防水ポーチです。ファスナーも防水仕様となっており、しっかり水から荷物を守ります。デジタル機器などの収納に適したSサイズと、衣類などを収納できるLサイズの2サイズ展開です。

  • メーカー参考価格:4,950円
  • 使用サイズ:幅約22.5×奥行10.5×高さ11.5cm
  • 重量:100g
  • 材質:75D ポリエステル

公式サイトでみる

snow peak(スノーピーク) ドライサコッシュ

すっきりとしたデザインが魅力の「ドライサコッシュ」。アウトドアだけでなく、普段使いにもピッタリです。フラットなデザインですが、底部分にマチがあり、見た目より収納量は多めです。止水ファスナーが採用されており、防水面も万全です。

  • メーカー参考価格:6,380円
  • 使用サイズ:幅30×(底のみ奥行4.5)×高さ21cm
  • 重量:約100g
  • 容量:約2L
  • 材質:ポリエステル

公式サイトでみる

ISUKA(イスカ)スタッフバッグキット

バックパック内の荷物の分別に便利な、スタッフバッグ4枚セット。さまざまなサイズが揃っているので、中身に合わせてサイズを選べます。ナイロンに防水加工されており、4枚で110gと軽量です。

  • メーカー参考価格:2,860円
  • 使用サイズ:21×7×43.5cm、22×6×38cm、17×5×31.5cm、19×29cm
  • 重量:110g
  • 材質:ナイロン

公式サイトでみる

GRANITE GEAR(グラナイトギア)  エアジップディティー フルセット

Granite Gear(グラナイトギア)
¥4,950 (2024/06/23 11:28:38時点 Amazon調べ-詳細)

4枚合わせて約70gと、非常に軽量な防水ポーチセット。バックパックをなるべく軽くしたい方におすすめです。カラーリングも美しく、荷物整理が楽しくなります。撥水ファスナーが採用されており、防水面も安心です。

  • 使用サイズ::7×7×14cm、8×8×17cm、9×9×21cm、10×10×24cm
  • 容量:0.6L、1L、1.7L、2.4L
  • 重量:約14g、16g、19g、21g
  • 材質:30Dシルナイロンコーデュラ

公式サイトでみる

CARAVAN(キャラバン) SILICコーデュラ・ドライサック 10L

登山靴で有名なキャラバンのドライバッグ。底面に防水透湿性素材「ポーラテックネオシェル」が使われ、圧縮して空気を抜けばコンパクトになります。サイズやカラーが豊富なので、中身によって使い分けると荷物をすっきり整理できます。

  • メーカー参考価格:1,980円
  • 使用サイズ:直径20×43cm
  • 容量:10L
  • 重量:約45g
  • 材質:30D_SILICONEコーデュラ®ナイロン(シリコン透過撥水加工)

公式サイトでみる

PAAGO WORKS(パーゴワークス)ダブルフェイスポーチ1

バックパックの整理に便利な、パーゴワークスのダブルフェイスシリーズ。ポーチが3サイズ、スタッフバッグが4サイズと豊富なサイズ展開です。全サイズ、防水性の高いナイロン素材とメッシュ素材の2気室構造。濡れたものと乾いたもの、食材と食器など、自分好みの収納の仕方ができます。

  • メーカー参考価格:1,980円
  • 使用サイズ:14x6x12cm
  • 重量:25g
  • 容量:1L
  • 材質:40Dナイロン/ポリメッシュ

公式サイトでみる

MAGIC MOUNTAIN(マジックマウンテン) コンプレスドライパック  10L

マジックマウンテン(MAGIC MOUNTAIN)
¥3,386 (2024/06/23 11:28:40時点 Amazon調べ-詳細)

「より良い登山道具の開発」に取り組む、日本の登山用品ブランド「マジックマウンテン」。「コンプレスドライパック」は、空気を抜いて圧縮できるドライバッグです。ダウンやフリースなどの、かさばるものの収納に適したいます。透明窓付きで中身が一目瞭然です。

  • メーカー参考価格:2,750円
  • 使用サイズ:底径16×54cm
  • 容量:約10L
  • 材質::30dリップストップポリエステル(TPUラミネート防水加工)、透明窓T.P.U.(サーモプラスチックポリウレタン)

公式サイトでみる

Patagonia(パタゴニア) ブラックホール・キューブ 3L

パタゴニアの耐水性バッグ「ブラックホール」シリーズ。ダッフルバッグやバックパック、ポーチなど、さまざまな形状のバッグを展開しています。TPUフィルムをラミネートしたリップストップポリエステルが使われ、耐久性や撥水性に優れています。ポーチタイプの「キューブ」はハンドル付きで、入浴や洗面道具の持ち運びに便利です。

  • メーカー参考価格:4,620円
  • 使用サイズ:幅14×奥行11×高さ26cm
  • 容量:3L
  • 材質:リサイクルポリエステル

公式サイトでみる

WHATNOT(ワットノット) マルチストレージケース

兵庫県のDIY・アウトドアショップ「WHATNOT HARDWEAR STORE」のオリジナルブランド「ワットノット」。特にアウトドアで使える収納グッズが人気です。「マルチストレージケース」は防水加工されたポリエステル製。内部にはメッシュポケットや着脱可能な仕切り付きで、調理器具やガスコンロなどをすっきり収納できます。

  • メーカー参考価格:2,980円
  • 使用サイズ:幅35×奥行14×高さ12cm
  • 重量:約315g
  • 材質:600Dポリエステル(撥水)⁠⁠

公式サイトでみる

登山好きさんのメイクポーチの中身を紹介

ここまで登山に便利な防水ポーチについて紹介してきましたが、皆さんが何を入れているのかも気になりませんか。そこで山好き女子の皆さんに、山に持って行くメイクポーチの中身を教えてもらいました。

「midorinotent」 クドウマユコさん

ハンターベストのブランド「midorinotent」 のデザイナー、クドウマユコさん。山や自然となじむような、ナチュラルな薄づきメイクを心がけているそうです。お子さんと一緒に使えるナチュラル・オーガニックなメイク道具を見せていただきました。

山旅ポーチの中身見せてください!│ モデル仲川希良さん×「midorinotent」 クドウマユコさん

山旅ポーチの中身見せてください!│ モデル仲川希良さん×「midorinotent」 クドウマユコさん

2022年03月12日

「H/A/R/V/E/S/T」デザイナー真田 緑さん

「自然からの収穫で毎日に彩りを」をコンセプトにするテキスタイルブランド「H/A/R/V/E/S/T(ハーベスト)」。ハーベストのデザイナー真田さんは、汗で落ちるのが苦手で登山では基本ノーメイク。登山には、普段使っている化粧ポーチを持って行くそうです。

山旅ポーチの中身見せてください!│「H/A/R/V/E/S/T」デザイナー真田 緑さん×ランドネ編集部 佐藤泰那さん

山旅ポーチの中身見せてください!│「H/A/R/V/E/S/T」デザイナー真田 緑さん×ランドネ編集部 佐藤泰那さん

2022年03月14日

防水ポーチは登山やアウトドアに便利なアイテム!

登山中に濡らしたくないものや、濡れているものが入れられる便利な防水ポーチ。今回は防水ポーチについて、以下の内容で詳しく紹介しました。

  • アウトドアで防水ポーチが便利な理由
  • おすすめの防水ポーチ10選
  • 登山好きさんのメイクポーチの中身を紹介

防水ポーチを使えば、登山中に雨に降られても大切な荷物が濡れません。ぜひ自分の登山スタイルに合った防水ポーチを見つけて、たとえ雨が降っても快適に登山を楽しんでくださいね。

次の記事では、バックパックにプラスして使うと便利な、ポケッタブルリュックやポーチ、ドライパックなどを多数紹介しています。

【最新】あると便利なサブパック& アクセサリー18選!|超厳選!マウンテンギア大辞典2022

【最新】あると便利なサブパック& アクセサリー18選!|超厳選!マウンテンギア大辞典2022

2022年04月15日

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load