【ランニングビギナーのための お助けQ&A】靴ズレがひどくて……。トレーニングで履くソックスを履いて試履きしてシューズを購入するのですが、どれもしっくりきません……。

Question

靴ズレがひどくて……。トレーニングで履くソックスを履いて試履きしてシューズを購入するのですが、どれもしっくりきません……。

Answer

シューズと足との相性がしっくりこないと、練習に集中できないですよね。ランナーの脚を守ってくれるのはシューズだけ。これだ!と思える1足にめぐり合いたいものです。質問者の方は、きちんと試し履きをしたうえで購入しているようですね。それなのになぜ、いざ走ってみると靴ズレするのでしょうか? もしかしたら、試し履きの際のチェックが不十分だったのかもしれませんね。

私がシューズ選びで重視しているのは、シューズに足がすっぽり包み込まれるような一体感があることです。足を踏み出したとき、シューズの中で足が動かず、シューズが足に吸いついてくるような感じです。試し履きの際は、ただ足を入れるだけでなく、カカトを地面でトントンと叩き、足をカカト側に寄せると正確なフィット感をつかみやすいですよ。このとき、シューズのつま先部分は約1cm弱ほどゆとりがあるほうがいいですね。そして、左右両方ともシューズのひもを結んだ状態で立ち上がり、履き心地を確かめます。ひもの結び方によって履き心地はだいぶ違ってくるため、トレーニング時のようにひもをしっかり結んで確かめることが重要だと思っています。

また、数字だけではわからない部分も多いです。私の足のサイズは27.5cm、だと思っていましたが、現在履いているシューズは28cmです。また、足幅に関しても2E、4Eなどのバリエーションがありますが、ソール部分の幅が広くても、アッパー部分がスリムなシルエットだと、履いたときに意外と窮屈に感じます。逆に、アッパー部分が丸みのある形だと、履いたときにゆったり感じます。

そういったことも関係して、実際に走ってみたときに、「しっくりこない」と感じるのかもしれませんね。足が過度に締めつけられたり、中で動いたりする状態だと、靴ズレの原因にもなります。

シューズのコンセプトを理解することも大事。ビギナー用と、レース用とではシューズの重さやサポート性が異なります。自分のトレーニング内容や走り方に合うサポートが得られるシューズを探しましょう。私の場合は、通常のトレーニング用と、レース用の軽いシューズを用意しています。トレーニングの際も、走り込みたいときにはレース用のシューズを使うなど、履き分けていますよ。

スポーツ用品専門店では、試し履きの際にも履き方をきちんと教えてくれますので、いい店員さんがいるお店を見つけておくのもひとつの方法ですね。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load