のどが乾く前に給水といわれますが、どんなタイミングかいまひとつわかりません。安全に水分補給をするためのコツを教えてください。【ランニングビギナーのための お助けQ&A】

Question

のどが乾く前に給水といわれますが、どんなタイミングかいまひとつわかりません。安全に水分補給をするためのコツを教えてください。

Answer

いざ走り始めると、のどの乾きも忘れて走り続けたり、なかには、それほどのどの渇きを感じない人もいるかもしれませんね。ですが、飲んだ水分が体に吸収されるまでには少し時間がかかりますので、のどが乾く前に給水を、というのはぜひ実践したいところです。

トレーニングは前日の晩から始まっていると考え、夕食や水分をしっかりとって、早めの就寝を心がけてください。そして、目覚めたら、コップ1杯の水を忘れずに。さらに、トレーニング前にもこまめに水分補給し、走る直前にも必ず水分を摂取しましょう。水分は、一度にたくさん飲んでもすぐに吸収されるわけではありません。こまめに水分を補給することで体に十分な水分が行き渡ります。

トレーニング中は、30分もしくは3kmごとに1回などと決めて、定期的に水分を補給しましょう。3kmごとというのは少し早めに感じるかもしれませんが、夏は早めのタイミングが安心。少しずつ水分を補給しておくことでつねに体内に水分が蓄えられますし、突然の脱水症状も起きにくくなり、トレーニングを安全に行えます。

ちなみに、トレーニングを積むほど汗をきちんとかけるようになりますから、鍛錬をしているランナーはとくに積極的な水分補給を心がけましょう。

また、発汗時には水分と一緒にミネラルも失われていきますから、発汗量が増えてきたら、水分に加えてナトリウムやカリウムをはじめとした電解質もとりたいところです。市販のスポーツドリンクには運動時に必要な成分がいろいろ含まれていますので、目的によって利用するといいでしょう。甘さが気になる場合は薄めたり、真水と一緒に、ジェルや顆粒状のサプリメント、塩などをとるようにしましょう。トイレに行きたくなるから、お腹に溜まる感じがするからといって給水を控えるランナーもいます。しかし、水分は生命の維持にとって欠かせないものです。こまめに、早めに給水をすることは忘れないでください。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load