【ランニングビギナーのための お助けQ&A】ランニング前には、心拍数を上げる動的ストレッチが推奨されていますがなぜ心拍数を上げる必要があるのですか?

Question

ランニング前には、心拍数を上げる動的ストレッチが推奨されていますがなぜ心拍数を上げる必要があるのですか?

Answer

トレーニングには、ウォーミングアップ、主練習、クールダウンという流れがあります。いきなり主練習を始めると、心拍数が急上昇して、心臓に負担がかかります。そこで、主練習の前に心拍数を上げておく必要があるわけです。しかし、ただ心拍数を上げればいいというわけでもありません。ウォーミングアップというのは、とても重要な行為なのです。動的ストレッチには心拍数を上げると同時に、筋肉を伸ばしたり関節をほぐしたりして、体を運動に慣らしていくという役割もあります。主練習の時間を長くとるときほど、ウォーミングアップも念入りに行うのが理想です。少なくとも、トレーニング前の15分はウォーミングアップにあてましょう。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load