【ランニングビギナーのための お助けQ&A】走り終わると肩や腕がとても疲れます。フォームが悪いのでしょうか?

Question

走り終わると肩や腕がとても疲れます。フォームが悪いのでしょうか?

Answer

フォームが悪いということももちろん考えられますが、それ以前に肩や腕に力が入りすぎていませんか?力が入っている=リラックスしていないことが原因の一つですね。リラックス(リラクゼーション)は、走運動の大切なポイントの一つです。長い距離を走るということは、同じ動作の繰り返しを行うことを意味します。従って肩や腕に力が入りすぎれば当然疲労感が増すということは十分にあり得ます。

では、どうしたらよいのでしょうか。私は「力を入れること」より「力を抜くこと」を身に付ける方が難しいと経験的に思っています。そのためにもウォーミング・アップやクーリング・ダウンの時には「リラクゼーション」を学びやすい、スキップをオススメしています。背筋を伸ばし、肩の力を抜いて、小さくリズミカルなスキップを2、3分ほどやってみて下さい。走る前に行うと、適度にカラダの緊張が解け、キレイなランニング・フォームへもつながっていきます。

また、レースの中継を見ていると、途中で選手が腕をブラブラと振ることがありますね。ちょっと真似をしてみて下さい。あれも肩や腕をリラックスさせる効果があります。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load