【ランニングビギナーのための お助けQ&A】走り始めてしばらくすると、ワキ腹が痛くなるのですが…?

Question

走り始めてしばらくすると、ワキ腹が痛くなるのですが…?

Answer

ワキ腹の痛みは、大きく分けると、二つの原因があり、一つはオーバー・ペースに起因する、腹部の酸素不足です。腹式呼吸ではなく、胸で浅い呼吸を繰り返すランナーは、走っているうちに腹部まで酸素が届かなくなり、横隔膜などがケイレンを起こして、痛みを感じるようになります。

このような時は、ペースを落として、深呼吸を繰り返すことで、体に酸素をどんどん送り込むと、次第に痛みが治まります。深呼吸をしばらく続けても痛みが変わらない場合は、思い切って走るのをひと休みして、痛みがなくなるのを待ちましょう。

もう一つの原因は、消化不良によって体内にガスが溜まっている場合です。これも、先の場合と同様に、しばらくペースを落として走り、我慢せずにオナラを出してしまいましょう(コッソリとね)。ガスによる痛みが起こりやすい人は、走る前にトイレで排便するクセと、日常的にどんなものを食べたかを記録する習慣をつけて、消化不良を起こしやすい食べ物を知っておくのも手です。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load