【ランニングビギナーのための お助けQ&A】走った翌日、筋肉痛にならないようにするにはどうすればいいですか?

Question

走った翌日、筋肉痛にならないようにするにはどうすればいいですか?

Answer

筋肉痛は、アクシデントによるケガでない限り、主に筋肉に疲労が蓄積したことが原因です。走る前後にしっかりストレッチをしておくことで、血液のめぐりがよくなり疲労物質の代謝を促され、筋肉痛の事前の対策になりますよ。また、お風呂上りに時間をかけてゆっくり筋肉をほぐすのも効果的です。

とはいえ、筋肉痛は普段使わない筋肉を過度に使ったために起こるわけですから、普段から筋トレなどで鍛えるようにして、まずは筋肉痛にならない体を作りたいですね。

筋トレといっても難しいものではありません。例えば、いつもスネが筋肉痛になるなら、椅子に座って脚を組み、上にした脚の足首をゆっくり回すなど、日常生活の中で無理せずできるもので十分。筋肉痛になりがちな部位を重点的に鍛えるのがポイントです。これを毎日20回やるだけでも、半年後には全然違ってきますよ。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load