BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ふくらはぎが攣りやすいのはなぜ?|芥田晃志の体も心も痛めないスゴ技炸裂塾!

ランニング中や寝ているときに、ふくらはぎが攣りやすい人は多いのではないでしょうか。今回は夏に起こりがちな“攣り” 対策を紹介します!

ふくらはぎが攣る原因とその対処法

まず、脚が攣りやすい人は体が脱水症状になっている場合がほとんど。日頃からお酒をよく飲む人や、コーヒーや紅茶などのカフェイン入りの飲み物を頻繁に飲む人は、脱水になりやすい傾向があります。そのため、“攣り” に悩む人は、アルコールやカフェインを控え、ミネラルウォーターを飲むようにしましょう。そして、汗をかく運動中はミネラルやナトリウムなどが摂取できるスポーツドリンクやタブレットを併用すると、“攣り” を防ぐことができます。

また、脚が攣りやすい人には日常生活においてもこんな傾向があります。たとえば、デスクワークが長い人。つま先だけが地面に着き、カカトが浮いた状態で仕事をしていませんか? この体勢が長時間続くと、ふくらはぎの筋肉が縮んだ状態が続き、攣りやすくなる原因に。そして、立ち仕事の人も要注意ですよ! 片脚だけに重心をのせて仕事をしていると、荷重がかかった脚だけが攣りやすくなる場合があります。

いずれも、筋肉をこまめに収縮させ、ほぐすことが大切です。仕事の隙間にふくらはぎを伸ばすストレッチをしたり、日頃から自宅でのマッサージを心がけましょう。

ふくらはぎをサポート

ふくらはぎが攣りやすい人は、アキレス腱からふくらはぎにかけて一枚テーピングを貼ってみましょう。それだけで、攣りにくく快適になるんです!

貼りかた

<STEP1>

テープを貼るほうの脚を前に出し、もう片脚のヒザを立て、体勢を安定させる。このとき、前の脚の側面が胸と平行になるようにし、ヒザを前方に傾けることで、アキレス腱がしっかり伸ばされる。

<STEP2>

アキレス腱とふくらはぎの筋肉を伸ばした状態で、カカトからテープの端を貼り付けていく。そのまま、ふくらはぎの中心ラインに沿ってテープのテンションをかけずに、まっすぐ上に向かって貼り付けたら完成!

教えてくれた人

テーピングトレーナー/芥田晃志さん

ニューハレテーピングトレーナー。マラソンやトレランなどの市民ランナーからトップアスリートまで、幅広い層のボディケアを行う。

出典

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load