【速報】ついに始動!【弱虫ペダルシクロクロスチーム】今季出場決定レース

週刊少年チャンピオンで連載中の「弱虫ペダル」。アニメ化、舞台化と続き、8月28日からは映画公開もスタートした、いま乗りに乗ったロードバイク漫画だ。

作者である渡辺航先生は、自身も正真正銘の自転車好き。多忙を極める中でも、週に3日のペースでロードバイクに乗り、暇をみつけてはレースやツーリングに出かけていく。

そんな渡辺先生が、ロード、MTB、レース、ツーリング……と自転車生活を楽しむ中で、とくに熱を入れているのが、シクロクロス。昨シーズン結成した「弱虫ペダルシクロクロスチーム」の監督として、チームを率いている。結成のきっかけは、「自転車に乗る人、ツール・ド・フランスなどをテレビで見る人は増えているんですけど、できれば自転車レースをナマで見てほしいなと思って」。

シクロクロスとは、オフロードを周回するレース。整地でないところを走るため、スリップもつきもの、途中で自転車を降りてかついで走ったりするなど、ドラマが起こりやすい。また、ロードレースだと観客の目の前を通り過ぎたあと、戻ってくるまで20分ほどかかるものもあるが、周回レースであるシクロクロスは何度も選手を見ることができ、観戦しやすいのもポイントだ。選手の熱気や自転車の面白さにナマで触れやすいのが魅力のひとつだと、渡辺先生は分析する。

弱虫ペダルシクロクロスチーム、今季はどこで観戦できる?

1200x800寄り_8EB2347

そんな思いで生まれたチームだから、その勇姿はぜひとも現場でリアルタイムに見たいというもの。今季のチームメンバーは、昨年から参加する中原義貴(21)と、新加入となる前田公平(21)。それぞれジュニア時代からシクロクロスやMTBで活躍するライダーだ。目標を全日本タイトルに置き、世界選出場を目指していく。

ちなみに、二人に「弱虫ペダル」の登場人物で好きなキャラを聞いてみると……

中原選手「御堂筋。勝つことへの執着心、勝ち以外はいらない、というところが好きですね。でも自分をキャラクターに例えるなら田所さんかな。けっこうオラオラいくんで(笑)」

前田選手「金城キャプテン。自分にないクールさを持っているんで。自分は冷静になれないので(笑)。でも自分のキャラはやっぱり鳴子ですね(笑)目立つのが好きで派手で」

そんな自己分析まで含めて、答えてくれた若き2人。まだまだこれから真価を発揮していくにちがいない。そんな彼らを見られるのは、こちらのレース! “田所”と“鳴子”の走りを、ぜひ現地で目撃してほしい。

【1】JCX シリーズ(ジャパンシクロクロスシリーズ)全戦

シクロ1

開始期間:10月12日(祝)茨城シクロクロス~ ほか
http://www.cyclocross.jp/index.html

【2】「弱虫ペダル STARLIGHT CROSS 2015 in サイクルモード」

シクロ2

開催日:11月7日(土)~8日(日)
開催場所:千葉県・幕張海浜公園Gブロック
http://starlightcross.com

(ヨシザワ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load