BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ロードバイク人気ブランド(メーカー)大全!国やレース、素材で見るメジャーブランド

スペック、ルックスともに優れたロードバイクが欲しい!と思ったら、名実ともに実績のあるメジャーブランドから探してみるのがおすすめ。初心者にも知っていてもらいたいロードバイクブランドをまとめてみた。

ロードバイクのブランド数はなんと100以上!そのなかから機能的でカッコいい、自分好みの一台と出合うにはどうすればいいか?

まずはどんなバイクがあるのか、メジャーブランドから探してみるのがいいだろう。カラーやロゴだけでなく、ブランドの背景や特徴などを見比べることで、ベストバイクが見つかりやすくなる。ここではメジャーブランドのオススメモデルをピックアップしてみよう。

プロレースでも活躍するビッグブランドたち

GIANT(ジャイアント)

DEFY ADVANCED 1

ディファイ アドバンスド 1
問:ジャイアント www.giant.co.jp
トッププロの世界で大活躍する台湾ブランドがジャイアント。リーズナブルながらもワンランク上の機能性が魅力で、ピュアレーサーからコンフォートモデルまで幅広くラインナップ。ディファイアドバンスド1は高速巡航性能と快適な乗り心地を実現したカーボンディスクロードで、ヒルクライムからロングツーリングまで対応する。

DE ROSA(デローザ)

NICK

ニック
問:日直商会 http://derosa.jp
イタリアの巨匠、ウーゴ・デ・ローザのブランド。愛らしいロゴのハートが印象的だが生粋のレーサーを得意とし、カーボンからアルミ、スチールまでさまざまな素材を扱う。ニックはウーゴの孫ニコラスの名を冠したカーボンロードで、ビギナーでもデローザらしいハイセンスと優れた乗り味を体感できる。

BIANCHI(ビアンキ)

FENICE PRO

フェニーチェプロ
問:サイクルヨーロッパジャパン www.japan.bianchi.com
マルゲリータ王妃の青い瞳から生まれたという、独特のチェレステブルーが特徴のビアンキ。130年以上の歴史をもつ老舗で、いまなお精力的に活躍するイタリアンブランドだ。このフェニーチェプロはスカンジウム(アルミ)製のレーサーで、伝説の選手マルコ・パンターニが駆ったバイクを再現。

CANNONDALE(キャノンデール)

SYNAPSE DISC 105 SE

シナプス ディスク 105 SE
問:キャノンデール・ジャパン www.cannondale.com/
革新的アイデアを得意とするアメリカの総合バイクブランドがキャノンデール。ディスクブレーキを搭載したエンデュランスモデルのシナプスに、太いタイヤをアッセンブルしたSEバージョン。

TIME(タイム)

FLUIDITY

フルイディティ
問:ポディウム www.podium.co.jp
フランスを代表するレーシングブランドがタイム。前衛的なデザインながらしなやかな乗り味が魅力で、フルイディティはとくに振動吸収性に優れるモデルだ。フォークなどの仕様によって価格が異なる。

MERIDA(メリダ)

REACTO 4000

リアクト4000
問:ミヤタサイクル www.merida.jp
OEMメーカーとしての実績をもとに、近年プロレースでも大活躍する台湾ブランド。新設計のリアクトは空力性能向上と軽量化を同時に達成したエアロロードで、写真のリムブレーキモデルのほかディスクブレーキモデルもラインナップ。メリダはUCIワールドチーム、バーレーン・メリダで新城幸也が駆るバイクとしても知られる。

TREK(トレック)

EMONDA SL 5

エモンダ SL 5
問:トレック・ジャパン www.trekbikes.com
アメリカ最大のビッグブランドがトレック。ロードバイクでは「マドン(空力)」「ドマーネ(快適)」「エモンダ(軽量)」の3シリーズを展開し、このエモンダSL5は入門用カーボンモデルに位置する。軽さを生かしたヒルクライムはもちろん、ダウンヒルや起伏の多いロングライドも得意とする設計が魅力。

LOOK(ルック)

765 OPTIMUM

765 オプティマム
問:ユーロスポーツインテグレーション www.eurosports.co.jp
自転車用ビンディングペダルの元祖として知られるフランスブランドで、ロードバイクやトラックバイクなども手掛ける老舗。ルックのなかではリーズナブルな765は、航空産業などで使われるカーボフラックステクノロジーを採用したエンデュランスモデルだ。

SPECIALIZED(スペシャライズド)

ROUBAIX DISC

ルーベ ディスク
問:スペシャライズド・ジャパン www.specialized.com
ロードからMTB、トライアスロン、コミューターまで、あらゆるジャンルで支持を得るアメリカン総合ブランド。ロングライドを得意とする「ルーべ」シリーズのエントリーモデルで、機械式ディスクブレーキを搭載したルーベディスク。独自技術で優れた振動吸収性能を発揮する。

FOCUS(フォーカス)

IZALCO RACE 105

イザルコ レース 105
問:グローブライド http://www.focus-bikes.jp
ロードバイクやシクロクロスのレースシーンで活躍するドイツブランド。ロードレーサーの「イザルコ」シリーズは、パリ〜ルーベなどの悪路が続く長距離ライドもこなせるハイスペックが特徴。エンデュランス向けの設計や、日本人に乗りやすいサイズも魅力。

BMC(ビーエムシー)

TEAMMACHINE SLR02 105

チームマシンSLR02 105
問:フタバ商店 www.bmc-racing.jp
シートまわりの独特の造形やアグレッシブなルックスが人気のスイスブランド。軽量かつ高剛性のレースモデルがチームマシンだ。SLR2は上位モデルのテクノロジーを踏襲した下位モデルだが、その高い性能はお墨付き。写真は2017年から継続の人気モデル。

PINARELLO(ピナレロ)

RAZHA

ラザ
問:ピナレロジャパン www.pinarello.co.jp
優雅なフォルムと輝かしい戦歴で絶大な支持を得ているイタリアンブランドがピナレロ。ラザは入門モデルでありながら「ドグマ65.1」の直系ともいえる非対称デザインを採用し、ビギナーでもハイエンドな乗り味を体感できる。また、女性や小柄なライダーも乗れるEZフィットもラインナップするのがうれしい。

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load