全日本自転車競技選手権大会 オムニアムで岡本隼と梶原悠未が優勝

9月22日(日)、自転車競技・トラック競技のオムニアム種目ならびにパラサイクリングの日本一を決める「2019 全日本自転車競技選手権大会 オムニアム」、「2019 日本パラサイクリング選手権・トラック大会 」が行われた。

男子オムニアム 最終結果

1位 岡本隼(愛三工業レーシングチーム) 130p
2位 窪木一茂(TEAM BRIDGESTON Cycling) 126p
3位 近谷涼(TEAM BRIDGESTON Cycling) 119p

■男子オムニアム優勝 岡本隼
「今でも優勝した実感はないんですけど、うまくタイミングをついて逆転できました。今回の勝因はラップしたら逆転できる位置にいたことで、窪木選手と橋本選手が牽制しあったタイミングで行くのがベストだなと思っていました」

女子オムニアム 最終結果

1位 梶原悠未(筑波大学) 187p
2位 中村妃智(日本写真判定) 131p
3位 鈴木奈央(JPCA) 128p

■女子エリートオムニアム優勝 梶原悠未
「最後のポイントレースでは2ラップという大きな目標を達成できて嬉しい気持ちでいっぱいです。スピード、パワー、持久力、すべての能力において世界レベルであるということを証明できるように今日は走りました」

 

なお、男子パラサイクリングでは川本翔大が、女子パラサイクリングでは杉浦佳子がそれぞれ優勝した。

■競技結果
下記URLより、種目ごとに更新
(オムニアムは最終種目のポイントレースを参照)
https://morecadence.jp/2019ncom/result

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load