バイシクルクラブ1月号は11月20日発売! 特別付録「デジタルバイクスケール」!!

バーチャルライド完全ガイド

とどまることを知らないバーチャルライドの進化。ズイフトのみならず、ルービーや、最新のスマートトレーナーなど機材も合わせて進化しています。特集ではこの冬試してみたい「バーチャルライド」の世界を紹介!今回はその設置方法はもちろん、体験者が語るその利用方法、都市型トレーニングスタジオなどを紹介します。

 

日本バイシクルオブザイヤー11月20日発表!

前号で10ベストバイシクルが11月20日に発表されます。「日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2020」がいよいよ決まる。雨の中行われた10台を集めた選考試乗会を経て、各選考委員がそれぞれのバイクを採点しました。そして2020年のベストモデルが決定した。その選考内容と結果を発表。日本中の自転車ファン、そして業界関係者が注目する栄冠はどのバイクの頭上に!?

ノミネートされた10 BEST BICYCLES

BH G8 DISC/CANYON ULTIMATE CF EVO DISC/COLNAGO V3-RS/DE ROSA MERAK/ORBEA ORCA M10i LTD-D/PINARELLO DOGMA F12DISK/TREK DOMANE SLRSPECIALIZED S-WORKS ROUBAIX/WILIER TRIESTINA ZERO SLR

ジャパンバイシクルルート実走調査! オホーツク感動の径

日本全国から選んだ10つのジャパンバイシクルルートを実走調査する。第2弾は北海道の道東エリアにある「オホーツク感動の径」をお届けする。

 

世界でも屈指のヒルクライムレース「台湾KOMチャレンジ」

世界でも最も過酷といわれる。台湾KOMチャレンジ。距離105㎞で標高3285mを一気に上る。その過酷さを例えるならば「乗鞍4本+富士あざみライン1本」。さらにラスト10㎞の激坂が待ち構える。今回、自転車ライターの浅野真則が本大会に参加。その魅力をレポートする。

金メダリストがマリアンヌ・フォスが東京2020コースを極秘視察

北京、そしてロンドンオリンピックで金メダルを獲得した、オランダの自転車の女王マリアンヌ・フォスが極秘来日し、オリンピックコースを試走した。東京を狙う彼女の思惑、そしてコースのフィールを単独インタビューしました。

自転車名人! 道端カレンが3本ローラーに初挑戦!

自転車名人となったカレンさんが室内で実走感覚が養える3本ローラーに挑戦! 大村寛コーチが設置から乗れるまでの手順をレクチャー。いつかは乗れるよになりたい3本ローラーの乗り方のコツを教えます。

ツール・ド・おきなわで感動の勝利! 増田成幸

連載プロタゴニスタでは増田成幸選手をフィーチャ―。後編となる今月は、度重なるケガ、病気を越えてなお先頭を走る続けるその内面をフォトグラファー管洋介がつづる。

このほか、「秋のイベントにぞくぞく最新Eバイク」ではスペシャライズド・クレオSL.さらにブロンプトンのEバイクなど、最新のEバイク市場をお伝えするほか、ロードバイクエクスプローラーでは「ウィリエールトリエスティナ・ゼロSLR」など盛りだくさんです。

特別付録は40㎏まで測れるデジタルスケール

乗鞍のようなヒルクライムレースを1時間で走る場合、1㎏の軽量化は1分の短縮になるといわれています。さらにUCIルールのレースでは6.8㎏以上のバイクじゃないと走れません。というわけで、特別付録はバイクの計測に便利な40kgまで計れるデジタルスケール。10g単位で表示可能で、さらにコイン電池付きです。

こちらからの予約できます。

アマゾン

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load