BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

補給食「in ゼリー BOOSTER」がサイクリングやeスポーツにおすすめなワケ

ロードバイクライフを″BOOST″する in ゼリー

サイクリストにとって欠かせないもの、そのひとつが補給食。エネルギーの枯渇を防ぐだけでなく、モチベーションを上げながら最大限のパフォーマンスを発揮してくれる重要な存在だ。

シリアスレーサーにとっては当たり前だが、じつはツーリングやライトな週末サイクリングを楽しむホビーサイクリストにとっても、その重要性は変わらない。より気軽に手に入れることができ、効果が高い補給食はないものか? そこでおすすめしたいのが、この「in ゼリー BOOSTER シリーズ」だ。

サイクリングやeスポーツにおすすめしたい補給食

in ゼリー BOOSTER シリーズは、自転車をはじめとする持久系スポーツや登山などを楽しむ人を応援(BOOST)するゼリータイプの補給食。スポーツシューズやゲームコントローラーを描いた親しみやすいパッケージが印象的だが、その中身はプロ選手の意見も取り入れながら開発されたという本格仕様だ

ラインナップは、効率的かつ持続的なエネルギー補給をしたい人に向けた「SPORTS BOOSTER」と、長時間集中してゲームをしたい人に向けた「GAME BOOSTER」の2種類。ツーリングやイベントライドはもちろん、いま注目のバーチャルサイクリング(eスポーツ)にもおすすめの補給食なのだ!

人気上昇中のバーチャルサイクリング。in ゼリーを片手に、さらにアツいライドが楽しめるかも!?

初心者にもおすすめの扱いやすさ

おなじみのキャップ式にも改めて注目したい。補給食というと、口でちぎってすぐに開封できるものが好まれる傾向にあるが、開封後に中身が飛び出したり、そのせいでウエアが汚れたりしてしまう問題がある。いっぽう、キャップ式は封をしっかり閉じることができるのでその心配がないうえ、吸い上げたぶんだけ食べられるので、初心者でも簡単に補給できるのだ。

また、ジャージのポケットにほどよく収まるサイズ感もうれしいポイントで、シリアスなレースシーンでないかぎり、かなり充実のスペックだろう。もちろん、バーチャルサイクリングのプレイ中も安心して扱える。

シーンに合わせて選べる2つの味

スポーツシューズが描かれた「in ゼリー SPORTS BOOSTER」(写真左)は、パフォーマンスを高めたいとき、気分を上げたいときにおすすめのエナジードリンク味。BCAA、ビタミンB群、カフェインのほか、吸収速度の異なる3種類の糖類(果糖、ブドウ糖、デキストリン)を配合。1パック(120g)で200kcalのエネルギーを効率的に補給できる。

そして、ゲームコントローラーが描かれた「in ゼリー GAME BOOSTER」(写真右)は、集中力を発揮したいとき、長時間プレイの休憩時におすすめだ。補給食の独特な味を敬遠してしまう人がいるが、これは味も香りもさわやかなブルーベリー味で、適度に小腹を満たしてくれる180g入り。SPORTS BOOSTERと同じ3種類の糖類ほか、天然アミノ酸のひとつGABAやビタミンAを配合する。

いずれも6個、または36個入りで、Amazonからのみの販売という限定商品だ。

効率的・持続的なエネルギー補給に
「in ゼリー SPORTS BOOSTER」

価格:250円(1個当たり/税抜)
内容量:120g
エナジードリンク味

in ゼリー SPORTS BOOSTER

バーチャルサイクリングの休憩に
「in ゼリー GAME BOOSTER」

価格:250円(1個当たり/税抜)
内容量:180g
ブルーベリー味

in ゼリー GAME BOOSTER

 

日常のロードバイクライフをよりアクティブにしてくれる補給食。in ゼリー BOOSTER シリーズとともに、ツーリングやバーチャルサイクリング、通勤ライドなど、あらゆるシーンをBOOSTして、やり抜け!

 

 

問い合わせ:森永製菓 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-560-162
受付時間:月曜~金曜 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

SHARE

PROFILE

トモヒロ

BiCYCLE CLUB / DIY系自転車ビルダー

トモヒロ

メッセンジャー⇒自転車屋⇒BiCYCLE CLUB編集部⇒ホビービルダーという、自転車についてだけ遠距離パワー型のFUNQディレクター。休日の楽しみは娘と自転車で散歩、文房具屋巡り。

トモヒロの記事一覧

メッセンジャー⇒自転車屋⇒BiCYCLE CLUB編集部⇒ホビービルダーという、自転車についてだけ遠距離パワー型のFUNQディレクター。休日の楽しみは娘と自転車で散歩、文房具屋巡り。

トモヒロの記事一覧

No more pages to load