BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

佐野淳哉選手率いる新チーム「レバンテフジ静岡」が発足!

静岡東部をホームとする地域密着型チーム「レバンテフジ静岡」の2020シーズン体制が12月24日に発表された。注目は元日本チャンピオンで静岡を代表する佐野淳哉選手が所属することだ。

チームの中心となる地元静岡出身の佐野淳哉選手。2014年には当時の新興チーム那須ブラーゼンに所属し、全日本選手権で勝利した。2020年はTTでの全日本選手権タイトルを狙うという。ツイッターアカウント、インザスカイSANOでも有名

「静岡東部から全域に自転車の風を送る」がチームコンセプト

このチームの発足のきっかけは、メリダの輸入元であるミヤタサイクル高谷信一郎社長が静岡を拠点とするプロチームを作ることで、地域の自転車振興を図ることを希望しいたこと。それを東京ベントスを率いていた二戸康寛監督が実現したのがこのレバンテフジ静岡だ。

現在、『MERIDA X BASE(メリダ・エックス・ベース)』(静岡県伊豆の国市)での活動とチーム活動がリンクしていくことで、静岡県を自転車大国にしていきたい。将来的には、UCIアジアツアー、将来的にはプロツアーを視野に活動をしていくという。

チーム名「レバンテフジ」は川勝平太静岡県知事が名称を決めたもので、レバンテ=東風。フジ=日本を象徴する霊峰からとっている。静岡東部から全域に自転車の風を巻き起こすといった意味をもたせており、そしてジャージのカラーは静岡の名産であるミカンのオレンジに由来する。まさに地域密着型チームとなる。

ミヤタサイクル高谷信一郎社長「ミヤタサイクルはチームのサポーターとして参加、オウンチームではなくあくまでもサポーターとしての立場です。活動資金とメリダのバイクを供給するほか、スタッフとして品川真寛コーチが参加するなど協力していきます」という

 

二戸康寛監督「世界で活躍する選手を輩出することで、自転車競技のメジャー化も同時に行っていきたいです」

若手を中心にJプロツアー10位以内を目指す

所属選手は、佐野淳哉選手を軸に若手を中心とした8人で構成。佐野淳哉選手が唯一の静岡県出身選手。今後は拠点を静岡県内に設置し、静岡県出身の選手を育成していきたいという。また記者会見に出席した伊藤舜紀選手は北海道出身だが、静岡を拠点にロード以外にもトラック競技にも参加する予定だ。

今後は選手4人が静岡東部に拠点を設置。2019年にはJプロツアーでのチームランキング10位を目指し、2021年にはUCIコンチネンタルチーム登録、その後はJプロツアー優勝、全日本選手権優勝などを経て、将来的には世界選手権やオリンピックへ選手を派遣できるような選手の輩出、さらにチームとしてはUCIアジアツアー優勝など世界へつながつような活動をしていきたい、といった壮大な目標を掲げている。

チームの戦略としては「まず2020年シーズはJプロツアーで佐野選手で勝ちにいきたいですね。ただ、20歳代の若い選手が多く、伸び盛りの選手が多いので、レースを消化していくことで成長していき、シーズン後半にはチームプレイができるようになっていければと考えています」と二戸監督。

選手

佐野淳哉 マトリックスパワータグより移籍 1982年1月9日生まれ 静岡県出身 ルーラー
伊藤瞬紀 東京ヴェントスより移籍 1995年3月13日生まれ 北海道出身 ルーラー
野宮一朗 東京ヴェントスより移籍 1995年6月11日生まれ 神奈川県出身 オールラウンダー
佐藤遼 群馬グリフィンより移籍 1996年5月7日生まれ 東京都出身 クライマー
西村基 Jエリートツアーからの昇格 1996年8月17日生まれ 神奈川県出身 オールラウンダー
石井駿平 鹿屋体育大学在学 1997月4月3日生まれ 群馬県出身 クライマー
海野晋作 東京ヴェントスより移籍 2001年10月11日 東京都出身 パンチャー
長田崋山 Jエリートツアーからの昇格 2001年12月16日 東京都出身 パンチャー

スタッフ

監督 二戸康寛
コーチ 品川真寛
アテンダント 小森雅之
アテンダント 海野一治

機材はメリダ・スクルトゥーラディスクで走る

使用する機材はメリダ・スクルトゥーラディスクに、シマノ・アルテグラ、FSAのハンドルバー、サンマルコのサドルを使用する。また、TTではリアクトにヴィジョンのDHバーを取り付けた仕様で戦う。このほかヘルメットはアブス、タイヤはハッチンソン、サングラスはルディー、ホームトレーナーはグロータック、ウエアはデコジャを使用する。

ロードレースで使用するメリダ・スクルトゥーラのディスクモデル

TTで使用するリアクト。佐野淳哉選手には別途TT専用バイクが用意される予定だ

チーム活動のベースは国内最高峰のJプロツアーで、ジュニアの育成やプロを目指すような選手の育成を考えている。さらに県内のサイクルツーリズム、視野拡大、安全、環境整備などに協力していくことを考えているという。

チームの拠点を現在静岡県東部で検討中だという。さらに地元で働きながら活動を考えているという。現在チームではスポンサーを募集しており、下記が連絡先となる。

問:レバンテフジ静岡
http://www.levantefuji.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load