BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

モビスターチームがSRAM/ZIPPとパートナーシップを締結

アレハンドロ・バルベルデを擁するモビスターチームが、SRAMと2年間のパートナーシップを締結。2020シーズンより、ディスクブレーキ 仕様のSRAMコンポーネントとZIPPホイールを採用する。バイクはキャニオンから継続して供給、選手の好みに応じてロードレースではアルティメット CF SLX Disc、エアロード CF SLX Discを使用。タイムトライアルではスピードマックス CF SLXを使用する。以下、プレスリリースより。

油圧ディスクブレーキロードバイクをフル採用

1980年に創設されたUCIワールドツアー最古の歴史を誇るスペインの強豪、モビスターチーム。2018年にはUCI女子ワールドツアーチームも設立し、世界最高峰のロードレースを主戦場としています。男女チームともに、SRAMの無線電導グループセットRED eTap AXS の油圧ディスクブレーキ HRDをすべてのロードレースで使用するとアナウンス。RED eTap AXSにはいくつかのギア比がラインナップされていますが、女子チームは主に48/35チェーンリングを、男子チームは50/37チェーンリングを使用。カセットスプロケットは男女ともに10-33Tを使用する予定です。ホイールはZIPP Firecrest、NSWのチューブラー及びチューブレス を使用。2020シーズンが、チームにとってディスクブレーキをフル採用する初のシーズンとなります。主に使用するモデルはZIPP 303および454NSW。タイムトライアルには858NSWとSuper-9 Discとなります。

アレハンドロ・バルベルデのコメント「SRAMとZIPPは、以前からレースで使ってみたいと待望していたコンポーネントです。今シーズンついにSRAMファミリーの一員になれたことに、興奮を隠せません。革新的なコンポーネント、技術力、サポート体制、そして私たちライダーの声を傾聴してくれる彼らの姿勢は他に無いものであり、さっそく感激しています。」

エンリク・マスのコメント「新しい12速のAXSギアでレースを走るのが楽しみです。このクロスレシオのギア比は、タイムトライアルや登坂を一定のケイデンスで走行したい私のようなライダーにとって、有利に働いてくれると思っています。」

チームゼネラルマネジャー、エウセビオ・ウンスエのコメント「SRAMおよびZIPPへのスイッチ、これはチーム創設37年目の歴史的な大転換です。この決断は容易なものではありませんでした。しかし業界最先端のテクノロジーを擁するドライブトレインとホイールメーカーとのパートナーシップは、チームのさらなる活躍を後押ししてくれるはずです。」

▼Canyon SRAM AXS | CANYON JP
かつてないほどの静かさ、そして高効率化したパワー伝達とギア比による、次世代のライドクオリティ。新型sram etap axsは、ドライブトレインにおけるすべての指標を大幅に底上げすることに成功しました。
www.canyon.com

エアロード CF SLX Disc Copyright: Baixauli Studio

スピードマックス CF SLX Copyright: Canyon Bicycles
男女チームともに、ロードレースで油圧ディスクブレーキをフル採用 Copyright: Baixauli Studio

 

キャニオン公式ストア:SRAM AXS無線電動コンポ完成車特設ページ
https://www.canyon.com/ja-jp/sram-etap/sram-etap.html

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load