BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【顔振峠】埼玉県|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

モデルでヒルクライマーの日向涼子さんが、全国各地の坂道に挑戦。今回訪れたのは、「埼玉県・顔振峠(かあぶりとうげ)」。気になる立ち寄りグルメスポットとともに案内する。

埼玉県・顔振峠(かあぶりとうげ)

真冬の時期は、全国的に走れる地域が限られますし、まして走りに行ける峠はほとんどありません。そこで、今回は埼玉県で人気の峠が集中する奥武蔵グリーンラインへ向かい、冬でも走れる峠を探してみました。

山の南斜面にあって、標高が低め、それでいて走りごたえもある峠がありました! 標高500mの顔振峠です。白石峠など全国的にもメジャーな峠がひしめくエリアの中ではややマイナーですけど、走ってみてビックリ! 距離こそ4kmと短めですが、平均勾配は8.2%もあるので、達成感は十分に味わえます。しかも、路面状況もよくて走りやすい。
そして、峠のピークには、年中無休の峠の茶屋「平九郎茶屋」があります。お店を60年間守り続け、今日も元気に切り盛りするおばあちゃんと談笑するひと時は楽しいですね。
茶屋から望む景色は、埼玉県の名だたる峠にも負けないものです。義経弁慶がその絶景に振り返ったとか、その弟子が、あまりの峠の険しさに顔を横に振り続けながら上っていたからだとか……。
とにかく、真冬でもよっぽどの降雪がなければ走れる年中無休の顔振峠。寒い時期は輪行で近くまでアクセスできるのでオススメです!

東京都内からアクセスするなら輪行が便利。池袋駅から西武池袋線で終点の飯能駅まで55分ほど。特急なら42分で到着できる。駅からは国道299号から顔振峠はじめ、奥武蔵グリーンラインエリアにある複数の峠にアプローチできる。

顔振峠の入り口は、国道299号線の吾野トンネル西交差点。飯能駅から15kmほど秩父方面へ向かった先だ。

県道61号越生長沢線へ入ると、いきなりの急勾配がスタートし、平均9%以上で上り続ける。

真冬に峠を走る坂バカ。パンチがきいた急坂を上ります!

2.5㎞地点をすぎると集落を抜け、緩やかな勾配に一息つける。

ゴール地点の顔振峠からは、奥多摩山系を見渡す絶景が広がっている。

その昔、源義経の主従が、あまりの眺望の美しさに、何度も顔を振り眺めたことから、顔振峠と名付けられたと伝えられているそうだ。

埼玉県・顔振峠のヒルクライムデータ

距離

4.0km

標高差

330m

平均勾配

8.2%

スタート地点

172m

ゴール地点

502m

コース概要

埼玉県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
埼玉県のおすすめヒルクライムコース

顔振峠のおすすめスポット

365日、年中無休で迎えてくれる峠の茶屋

幕末時代から、旅人たちの休み処として歴史を紡いできた峠の茶屋。60年もの間、店を切り盛りする店主の加藤ツチ子さんが、あたたかく迎え入れてくれる。オススメは、仲間たちといっしょに楽しめる野菜と猪の肉がたっぷりと入った「いのしし鍋」(2名分)。茶屋の窓からの景色を眺めながら身体の芯まで温まりたい。そばやうどんなど定番もメニューもある。

平九郎茶屋

埼玉県飯能市長沢1562
TEL.042-978-1525

腹ごしらえにピッタリの味噌饅頭

和菓子屋の多い飯能の街中で、飯能駅から400mほどの距離の路地に暖簾を下げる饅頭屋が新島田屋。その場で焼きたてをいただける味噌饅頭がオススメ。アツアツでほかほかの饅頭と味噌ダレが絡み、中からはあんこが出てくるオリジナルの一品をいただこう。

新島田屋

埼玉県飯能市八幡町7-7
TEL.0429-72-2098

今回のロードバイク&コーディネート

冬から春のウエアコーデ

サーヴェロの軽量オールラウンドRシリーズのミッドモデルがR3。軽快でシャープな運動性能を発揮してくれるので、ヒルクライムでも積極的にプッシュしてくれる印象です。ウエアは防風性と保温性に優れるパールイズミの冬の定番ジャケットをチョイス。タイツは女性専用設計3Dネオプラスパッド採用モデル、お尻へのストレスも軽減します。

多くのトップライダーも愛用するイタリアンシューズブランド「SIDI(シディ)」。フラッグシップモデルのSHOT(ショット)は、ワイヤーの均等なテンションを実現するダブルテクノ3プッシュ機構を採用。優れたデザイン性が特徴です。

【ロードバイク】
サーヴェロ・R3

37万円(フレームセット、税抜/2018モデル)

【ウエア】
パールイズミ

ウィンドブレーク ジャケット 1万5660円(税込)
ウィンドブレーク レーサータイツ 1万7820円(税込)
ウィンドブレーク サーモグローブ 9180円(税込)
ウィンドブレーク ロードシューズカバー 6480円(税込)

 

埼玉県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
埼玉県のおすすめヒルクライムコース

「日向涼子のやっぱり坂が好き」の記事はコチラから。
「日向涼子のやっぱり坂が好き」一覧

 

※スポット情報、バイクやウエアの価格などは2018年2月(掲載時)の情報です。

出典

SHARE

PROFILE

日向涼子

BiCYCLE CLUB / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load