BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【夜叉神峠】山梨県|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

モデルでヒルクライマーの日向涼子さんが、全国各地の坂道に挑戦。今回訪れたのは、「山梨県・夜叉神峠(やしゃじんとうげ)」。気になる立ち寄りグルメスポットとともに案内する。

山梨県・夜叉神峠(やしゃじんとうげ)

シーズンに入るとヒルクライム三昧。例年、榛名山ヒルクライムでシーズン初戦を迎えています。春先から身体を作っていますが、結果は神のみぞ知る!といったところでしょうか。まさに神頼みしたい気分!
今回は、“とりあえず行けば坂がある”山梨県へ。前日までどの峠に行こうかと悩んでいたところ、“山の神”なる場所を発見! これは上って山の神様に会いたい、と向かった先は夜叉神峠。

山梨県と長野県をつなぐ南アルプス林道の山梨側にあります。手軽にアプローチするならJR甲府駅から走り出すと、夜叉神峠の登山道入口がある終点までは約30km。序盤の「南アルプス街道」はゆるやなか走りやすい坂道が続くので、ちょうどいいウォーミングアップになります。
本格的に林道に突入すると一転、なかなかハードな勾配が続きますよ。次々に現れる上りコーナーをクリアし続けて気付いたときには、下界にさっき通過してきた集落が見えます。夜叉神峠の標高は1770mですが、自転車で行けるのは登山道の入り口がある標高1370mまで。終盤10kmの平均勾配は8%近くあります! 景色が抜群というわけではないけど、ちょっと寂しくもどこか神秘的!
ところで、山の神は!? 会えたかどうかは内緒(笑)。コースの途中に、山の神の名がつく、バス停や陸橋があります。皆さんも、ぜひ山の神様に会いに夜叉神峠へ。

JR中央本線や中央自動車道が走り、峠へアプローチがしやすい甲府界隈。地図を見渡せば、まだまだ行きたい峠がたくさん出てきます。そして甲府の武将といえばこの方。JR中央本線の甲府駅前にある武田信玄像。

甲府駅から13km先、ローソンがある芦安交差点から「南アルプス街道」へ。ここからゴールまでは15.7kmで勾配6.2%。

南アルプスに位置する夜叉神峠。たまに大型トラックや路線バスが通るくらいで基本的には車通りが少ない峠道。ひとりだとちょっと寂しいかも!?

ひらけたストレートの道路が気持ちいい南アルプス街道。

夜叉神峠の終盤ラスト5km区間が山の神エリア!? 林道通行ゲートとなっている山の神ゲートや山の神バス停など、ここから登山道の入り口までの3.5kmほどがハイライト。

登山道への入り口がある標高1370m。ここから先は自転車通行禁止。

北岳を望む登山スポットとして有名な夜叉神峠の山頂。甲府駅からは路線バスが走っている。その途中駅にあるバスのりば「山の神」。ヒルクライマーなら一度はあやかりたい!

山梨県・夜叉神峠のヒルクライムデータ

距離

29km

標高差

1097m

平均勾配

5.2%(終盤9km・8%)

スタート地点

275m

ゴール地点

1372m

コース概要

山梨県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
山梨県のおすすめヒルクライムコース

夜叉神峠のおすすめスポット

甲府駅に隣接の和カフェ「黒蜜庵」

JR甲府駅に隣接する甲州城下町を再現した甲州夢小路にお店を構える「黒蜜庵きなこ亭」。山梨銘菓の桔梗屋・信玄餅を使った桔梗信玄餅パフェや桔梗信玄ソフトがお店の人気デザートメニューです。自家製粉の引き立てきな粉を使ったきな粉ラテ、黒蜜ラテも人気です。ライド前の補給に、ヒルクライム後のご褒美にとってもオススメですよ!

黒蜜庵 きなこ亭

山梨県甲府市丸の内1-1-25
TEL.055-254-7788

甲府のB級グルメ「鳥もつ煮」

甲府駅を起点に夜叉神峠を楽しむなら、甲府駅前の老舗そば処「奥義」がオススメ。大正時代創業で地元に愛され続けるお店で、伝統の細切りそばが看板メニュー。そして、今回のお目当てでもあった甲府のB級グルメ「鳥もつ煮」。こちらもおいしくいただきました。

奥義 そば店

山梨県甲府市中央1-12-45
TEL.055-233-6066

今回のロードバイク&コーディネート

スコーピオンのブランドロゴが印象的!

今回、約30㎞のヒルクライムをいっしょに上ったバイクは、クォータのフラッグシップロード「カーン」。トップモデルらしいキビキビとした反応性から生まれる登坂性能は、きつい上り坂でも大きな力になってくれました。路面の振動吸収性も高く、オールラウンドで活躍できるモデルでしょう。ウエアはカステリ。身体のラインを美しく見せる裁断とデザインは、かなりお気に入りです。メンズはもちろん、レディースラインも充実していて、コーディネートを楽しめるのも女性としては魅力ですね。

【ロードバイク】
クォータ・カーン

35万円(フレームセット)2017モデル

【ウエア】
カステリ

ファボロサジャージ 1万2600円
ベロチッシマパンツ 1万2800円
ロッソコルサパヴェグローブ 5000円

山の神といえば……

 

山梨県のおすすめヒルクライムコース情報はコチラから。
山梨県のおすすめヒルクライムコース

「日向涼子のやっぱり坂が好き」の記事はコチラから。
「日向涼子のやっぱり坂が好き」一覧

 

※スポット情報、バイクやウエアの価格などは2017年5月(掲載時)の情報です。

出典

SHARE

PROFILE

日向涼子

BiCYCLE CLUB / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load