BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

圧巻のブロンプトンワールドが展開 BROMPTON JUNCTION TOKYO

英国フォールディングの世界が広がる情報発信基地

BROMPTON JUNCTION TOKYO

ブロンプトンジャンクション東京

小径車の王者といえば、ブロンプトン。英国生まれのこの自転車は、優れた設計を元に熟成を重ね、完成度を高めた。その車体の魅力もさることながら、純正アクセサリーも豊富にそろうのが魅力。どれもブロンプトンの洗練されたイメージにふさわしく、オシャレでデザイン性も高い。バッグほかオプションアイテム類も、ブロンプトンの世界観を形成する大きなファクターとなる。
そんなブロンプトンワールドが凝縮されているのが、オフィシャルショップのブロンプトンジャンクション東京だ。現行のブロンプトン全車種が展示されるほか、フレームカラーを自由に組み合わせて自分だけの一台をオーダーすることもできる。オプショングッズも一堂に集まっており、ブロンプトンに必要なモノから情報まですべてそろう場所だ。ファンも気になる人も、一度は訪れる価値あり。

POINT01 純正アクセサリーがすべてそろう

ブロンプトンは純正アクセサリーが豊富なのが魅力だが、それをすべて見られるのがブロンプトンジャンクション東京のすごさ。純正アクセサリー以外にも、ブロンプトンユーザーにはうれしい便利なアイテムも取り扱っている

フロントバッグは全種類を展示している。手に取ってバッグを開いて、使い勝手などをチェックできる

純正以外にも豊富なアクセサリー。ブロンプトンの輪行袋はこんなに種類がある

POINT02 ここでしか買えない限定アイテムも

ショップを訪れた記念に買いたいアイテムがたくさん。

オフィシャルTシャツ(5800円/税抜)

グローブ(6900円/税抜)。ブロンプトンジャンクションでしか手に入らない限定オフィシャルアイテムとなる

POINT03 ブロンプトンの伝統に触れる

1975年に登場し、長く熟成を重ねてきたのがブロンプトン。その歴史も大切な財産だ。

ここにはなんと生産初期のブロンプトンが展示されている。貴重な一台をじっくり観察するチャンスだ

POINT04 専門メカニックが愛車をメンテ

ブロンプトンジャンクション東京は、輸入代理店直営の店。なのでメカニックも、専門性に富んだまさに専属メカニック。ブロンプトンならすべて、基本点検が無料で受けられる

POINT05 レギュラーモデルほかオーダーモデルも試乗できる

現行の全モデルの試乗車が用意されるほか、レギュラーラインナップにはないブロンプトンの乗り味も体験できる。

ブロンプトン最軽量9.5㎏のチタンオーダーモデル、S1E-Xにも試乗できる!

BROMPTON JUNCTION TOKYO[ ブロンプトンジャンクション東京 ]

代官山の白い建物の2階にあるブティックのようなショップ。

現行のフレームカラーおよび過去のモデルのカラー(写真下段)まで見られる貴重な展示。自分だけのオーダーモデルも作れる

フレームで作られたシャンデリアもここでしか見られない

BROMPTON JUNCTION TOKYO

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-31-12 FLEG 代官山

TEL.03-4283-1117 営業時間/ 10:30 ~ 19:00 定休日/水曜

http://bromptonjunction.tokyo

ミズタニ自転車 BROMPTON
http://www.mizutanibike.co.jp/brand/brompton/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load