BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

「GIANT TCR」がフルモデルチェンジ! ディスクブレーキ完成車で6.6㎏!

「GIANT(ジャイアント)」から、新製品が登場。「TCR」が2021モデルとしてフルモデルチェンジした。トップモデルのTCR ADVANCED SL DISC 0 DISCでは完成車重量6.6㎏という軽さを実現! 軽量ディスクブレーキロードに新たな旋風を巻き起こした。

ラインナップは「TCR ADVANCED SL DISC(3製品)」「TCR ADVANCED SL(1製品)」「TCRADVANCED PRO DISC(3製品)」「TCR ADVANCED PRO(1製品)」「TCR ADVANCED DISC(1製品)」「TCR ADVANCED(2製品)」の計 6シリーズ 11製品。今回の完成車が採用する新型のホイールやサドルなども同時に発表された。
以下、プレスリリースより。

KEY PERFORMANCE FACTORS

新型 TCR シリーズは、次の 3 つのパフォーマンス要素を念頭に設計されています。

CLASS-LEADING EFFICIENCY

高い重量剛性比は TCR の特徴です。この重要なアドバンテージのために、新型 TCR ADVANCED SL には、チューブ形状の抜本的な見直しと高度なロボットレイアップ技術による最先端のカーボン素材が採用されています。その
結果、主要な競合他社製品(※)よりも最大で 26.3%も高いフレーム/フォーク剛性を持ち、爆発的な加速と登坂効率を実現しながら、より優れた乗り心地も両立しました。
※2019 T 社ロードバイクとの比較

ADVANCED AERODYNAMICS

新型 TCR は、その空力性能でも、前世代と比較して大きな進歩を遂げました。すべてのチューブ形状を分析、設計、テストして、幅広いヨー角において空気抵抗の大幅な低減に成功。その結果、特にスプリントや単独での逃げにおいて、かつてないほどに高速な TCR になりました。

TOTAL CONTROL

新型 TCR は、最新のディスクブレーキ専用設計から、横風での安定性を高めるまったく新しいホイールシステム
の採用まで、さまざまな路面や走行条件でより優れたコントロール性を提供します。新型カーボンフォークは、主要な競合他社(※1)と比較してねじれ剛性が 35%向上し、比類のないステアリング精度を実現しています。また、フレーム/フォークが 32mm 幅(※2)のタイヤまで対応するクリアランスになり、あらゆるタイプの路面でスムーズで高速なライドを実現します。
※1:2019 C 社ロードバイクとの比較
※2:ディスクブレーキモデル。リムブレーキモデルは 28mm 幅まで

 

TCR ADVANCED SL DISC

クラス最高レベルの重量剛性比をさらに極め、「トータルレースバイク」TCR が生まれ変わった。エアロダイナミクスに優れる新型チューブ形状を採用しながら軽量化を果たし、高次元の効率性を実現。フレームと完全にインテグレートされたディスクブレーキシステム、32mm まで拡張されたタイヤクリアランスでコントロール性も大幅に向上。ディスクブレーキモデルのみはなく、リムブレーキモデルもフレームセットとしてラインナップする。

TCR ADVANCED SL 0 DISC

標準価格 : ¥1,200,000 (税抜)
サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M)、770 (ML) mm
重量 : 6.6kg(740mm)
カラー : カーボン
強度を保ちながら 50g の軽量化を実現する特殊ペイントを採用、さらに CADEX フルカーボンホイールをまとったフラッグシップ。

TCR ADVANCED SL 1 DISC KOM

標準価格 : ¥740,000 (税抜)
サイズ : 680 (XS)、710 (S)、
740 (M)、770 (ML) mm
重量 : 6.8kg(710mm)
カラー : コズモネイビー・レッド
より軽量でハブの効率性が向上した新型「SLR1 42 DISC」カーボンホイールシステムや、軽量コンパクトな自社製メーター「POWER PRO」を採用。

TCR ADVANCED SL DISC FRAME SET

標準価格 : ¥360,000 (税抜)
サイズ : 680 (XS)、710 (S)、740 (M)、770 (ML) mm
重量 : FRAME / 770g(710mm)、FORK / 340g
カラー : マットクリソコラ
見る角度によって色が鮮やかに変化して見えるスペシャルペイントを採用。※SL DISC は電動コンポーネント専用設計

TCR ADVANCED SL

ディスクブレーキモデル。クラス最高レベルの重量剛性比をさらに極め、「トータルレースバイク」TCR が生まれ変わった。エアロダイナミクスに優れる新型チューブ形状を採用しながら軽量化を果たし、高次元の効率性を実現。リムブレーキバージョンは GIANT のロードフレーム史上最軽量を誇る。28mm まで拡張されたタイヤクリアランスにより幅広い路面状況下でコントロール性を向上。

TCR ADVANCED SL FRAME SET

標準価格 : ¥330,000 (税抜)
サイズ : 680 (XS)、710 (S)、
740 (M)、770 (ML) mm
重量 : ー
カラー : アストラルオーラ

TCR ADVANCED PRO DISC

リムブレーキモデル。卓越した重量剛性比により効率性が進化したアドバンスド・グレードのカーボン素材に、エアロダイナミクスに優れる新型チューブ形状を採用。重量を抑えながら剛性はアップし、インテグレートされたディスクブレーキシステムや 32mm まで拡張されたタイヤクリアランスでコントロール性も大幅に向上。3 モデル全てに採用される新型 SLR 1 カーボンホイールシステムは、より軽量となりハブの効率性もアップした。

TCR ADVANCED PRO 0 DISC

標準価格 : ¥620,000 (税抜)
サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mm
重量 : 7.2kg(470mm)
カラー : カメレオンネプチューン見る角度によって色が鮮やかに変化して見えるカメレオンペイントをまとう。

TCR ADVANCED PRO 1 DISC

標準価格 : ¥450,000 (税抜)
サイズ : 425 (XS)、445 (S)、
470 (M)、500 (ML) mm
重量 : 7.4kg(445mm)
カラー : マットローズウッド
新型「SLR1 42 DISC」ホイールシステムや「POWER PRO」搭載のベストパッケージ。

TCR ADVANCED PRO TEAM DISC

標準価格 : ¥450,000 (税抜)
サイズ : 425 (XS)、445 (S)、
470 (M)、500 (ML) mm
重量 : 7.4kg(445mm)
カラー : チーム
CCC ディベロップメントがレースで使用するレプリカモデル。

TCR ADVANCED PRO

卓越した重量剛性比により効率性が進化したアドバンスド・グレードのカーボン素材に、エアロダイナミクスに優れる新型チューブ形状を採用し、重量を抑えながら剛性が向上。新型 SLR 1 カーボンホイールシステムは、より軽量となりハブの効率性もアップした。

TCR ADVANCED PRO 1

標準価格 : ¥400,000 (税抜)
サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mm
重量 : ー
カラー : カーボン

TCR ADVANCED DISC

卓越した重量剛性比により効率性が進化したアドバンスド・グレードのカーボン素材に、エアロダイナミクスに優れる新型チューブ形状を採用。重量を抑えながら剛性はアップし、インテグレートされたディスクブレーキシステムや 32mm まで拡張されたタイヤクリアランスでコントロール性もしっかり確保。

TCR ADVANCED 2 DISC SE

標準価格 : ¥265,000 (税抜)
サイズ : 425 (XS)、445 (S)、
470 (M)、500 (ML) mm
重量 : ー
カラー : ホワイト、カーボン
シマノ 105 油圧 DISC ブレーキをフルスペックし、シングルサイドパワーメーターを装備したスペシャルエディション。カーボンカラーのデカールには虹色の光沢のレインボーブラックを採用。

TCR ADVANCED

卓越した重量剛性比により効率性が進化したアドバンスド・グレードのカーボン素材に、エアロダイナミクスに優れる新型チューブ形状を採用。新たにフルカーボンフォークを装備し、重量を抑えながら剛性が向上。

TCR ADVANCED 1 KOM

標準価格 : ¥260,000 (税抜)
サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mm
重量 : 7.8kg(445mm)
カラー : マットダスティブルー
ワイドギアレンジの「KOM」仕様でヒルクライムにも対応。デカールには見る角度によって色が変化して見えるカメレオンカラーを採用。

TCR ADVANCED 2 KOM

標準価格 : ¥210,000 (税抜)
サイズ : 425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mm
重量 : 7.9kg(445mm)
カラー : ユニコーンホワイト、カーボン
シマノ 105 をワイドギアレンジでスペックした「KOM」仕様でヒルクライムにも対応。

ON-ROAD ホイールシステム新製品

SLR 1 42 / SLR 1 42 DISC HOOKLESS WHEELSYSTEM

標準価格 : フロント ¥70,000、リア ¥90,000(税抜)
ホイールサイズ : 700C リムプロファイル : ハイト 42mm、フックレスリム、内幅 19.4mm、外幅 23mm
重量 : 1404g / 1452g(どちらもフロント+リア) リム素材 : 超軽量フルカーボンコンポジット
すべてのライダーに最高レベルのパフォーマンスをもたらす、優れた効率性と軽量性を兼ね備えたハイパフォーマンスオールラウンドカーボンホイール。フックレスリムデザインと最適化されたカーボンレイアップを採用することで、軽量でありながら堅牢な構造を実現。さらには、ワイドリム内幅、低い転がり抵抗を提供する低摩擦ハブ、ダイナミック・バランスド・レーシング(DBL)テクノロジーなどの、モダンかつ GIANT 独自のテクノロジーと余すことなく投入することで最大のパワー効率を維持する。

SLR 1 65 / SLR 1 65 DISC HOOKLESS WHEELSYSTEM

標準価格 : フロント ¥75,000、リア ¥95,000(税抜)
ホイールサイズ : 700C リムプロファイル : ハイト 65mm、フックレスリム、内幅 22.4mm、外幅 26mm
重量 : 1605g / 1639g(どちらもフロント+リア) リム素材 : 超軽量フルカーボンコンポジット

すべてのライダーに最高の空力性能を提供する軽量ハイパフォーマンスエアロカーボンホイール。65mm のリムハイトと現代的な 22.4mm のワイドリム内幅を備えており、空力的なアドバンテージを提供するだけでなく、昨今のハイボリュームロードタイヤにもより良く適合。フックレスリムデザインと最適化されたカーボンレイアップにより、軽量でありながら堅牢な構造を実現。さらに、低摩擦ハブとダイナミック・バランスド・レーシング(DBL)テクノロジーによって、最大のパワー効率を維持する。

ON-ROAD サドル新製品

幅広い男性ロードサイクリストに優れたパフォーマンスを提供するように新たにデザインされた、ハイパフォーマンスショートノーズレーシングサドル。新型サドルシェイプと人間工学に基づいたカットアウトデザインにより、様々なライディングポジションでの快適性を提供。また、超軽量・高弾力リバウンドフォームと超軽量フルカーボンレール(SL は軽量 SST 合金レール)を採用することで、抜群の振動吸収性と軽量性を両立。UNICLIP システム搭載。

FLEET SLR

標準価格 : ¥19,000(税抜)
ベース : カーボンファイバーコンポジット
レール : カーボンファイバーコンポジット 9mm
重量 : 175g

FLEET SL

標準価格 : ¥10,000(税抜)
ベース : カーボンファイバーコンポジット、
レール : SSTTM軽量中空ステンレス 7mm
重量 : 220g

このほか、ステムやハンドル、アパレルなども登場。
ラインナップなど詳細はこちらをチェックしよう。
https://www.giant.co.jp/giant20/showcase/2021_tcr

 

問:ジャイアント
https://www.giant.co.jp/

TCRについての詳報はバイシクルクラブ6月号でお伝えする。

バイシクルクラブ6月号(Amazon)

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load