BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

BOLLE(ボレー)|「最新」も「クラシック」もカバーする【ロードバイクアイウエア選び2020】

近年のアイウエアは安全性だけでなく、エアロ性能やフィット感、デザイン性も向上し、その進化は目覚ましい。各モデルの「先進性」を読み解き、自分にフィットしたアイウエアを見つけよう。

ジュニアや女性にもフィット!軽量ハーフリムタイプ
「LIGHTSHIFTER」

フルリムタイプの「シフター」をハーフリム化し、レンズサイズをわずかにコンパクト化することで、頭の小さな女性やジュニアにもフィットするモデル。ボレー独自の「ファントムレンズ」で高い鮮明度、フォトクロミック(調光)性能、ハイコントラスト、偏光性能の4つを備える。カーブしたテンプルや通気穴設計により、長時間のレースでも快適なかけ心地を実現するのは、AG2Rラ・モンディアーレに供給を行うボレーだからこそ。

鼻にかかるノーズパッド部分は、左右別々に幅を調整可能。ヒンジ式で明確なクリック感があるため、3段階の開き具合を指先で判別できる。

末端の「カーブド・テンプル」は高い柔軟性をもち、側頭部への当たりを最小限にする。柔らかいラバー製で、こめかみへのダメージを抑える。

レンズサイズをわずかにコンパクト化し、より多くのライダーに対応。ハーフリム化することで軽さも獲得。中央の通気穴で曇りを防ぐ。

ライトシフター

1万6000円〜 2万2000円(税抜)※カラーにより異なる

Spec.
●フレームカラー&レンズカラー:ブラックレッド&ヴァリオマティックスモーク、ブルーグリーン&ヴァリオマティックスモーク、ブラック&ヴァリオマティックスモーク、ホワイト&ヴァリオマティックスモーク ●重量:34.5g ●付属:ケース

 

OTHER COLOR

80年代のクラシック感を演出する
「CHRONOSHIELD」

2020年の現代的アイウエア機能を、あえて1980年代のクラシックデザインに落とし込んだ、一眼フルリムタイプのアイウエア。特徴はレンズ上部にある付け外し可能な「C2」システム。裏側に汗止めパッドが付いていて、額の汗が目に届かないようにしてくれる。外すと通気性の向上が狙える。

クロノシールド

2万1000円~ 2万7000円(税抜)※カラーにより異なる

Spec.
●フレームカラー&レンズカラー:ブラックレッド&ヴァリオマティックスモーク、ブルーグリーン&ヴァリオマティックスモーク、ブラック&ヴァリオマティックスモーク、ホワイト&ヴァリオマティックスモーク ●重量:44g

 

問:フタバ商店 https://e-ftb.co.jp

 

一押しのアイウエアが勢ぞろい!【ロードバイクアイウエア選び2020】の記事はコチラから。
「ロードバイクアイウエア選び2020」

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load