BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ツール・ド・東北 2020の開催中止が決定

ツール・ド・東北を主催者するヤフー株式会社と株式会社河北新報社は、9月19、20日の両日に開催を予定していた8回目となる「ツール・ド・東北 2020」の中止を発表した。

ツール・ド・東北 2020主催者コメント

いつも、「ツール・ド・東北」をご支援下さり、誠にありがとうございます。

このたび、主催者であるヤフー株式会社と株式会社河北新報社は、9月19、20日の両日に開催を予定しておりました8回目となる「ツール・ド・東北 2020」の中止を決定いたしました。大会を心待ちにされていたライダーやボランティアのみなさま方、今年も沿道で応援しようと楽しみにされていた共催自治体のみなさま方には大変申し訳なく思っております。

2月以降、感染拡大が続いている新型コロナウイルスの影響を考慮したもので、その感染リスクを抑えての運営が困難であると判断いたしました。ぎりぎりの段階まで、開催する方向で準備と調整を進め、エントリー時期も当初予定していた3月中旬を見送り、延期させておりました。しかし、4月以降になっても終息の方向が見えるどころか、逆に感染者数が増加の一途をたどっている状況において、開催できる環境ではないとの結論に至りました。開催予定の9月時点では、事態の改善があるかもしれませんが、ライダーの募集、ボランティアの確保、事故等に備えた救護体制の構築等、事前に調整すべき課題の解決は無理と判断せざるを得ません。主催者としては断腸の思いであり、大変残念でなりませんが、何卒ご理解を賜りたい次第です。

来年は、東日本大震災から10年の節目の年を迎えます。これまで以上に「ツール・ド・東北」の魅力を高め、再び東北の地で交流の場を提供したいと考えております。変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げます。
最後に、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、早期の終息を祈念いたします。

■中止の判断について
3月19日の厚生労働省発表(外部サイト)による「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(外部サイト)に記載の「全国規模の大規模イベント等の取扱いについて」に基づき、以下の2点について特にリスクが高いと判断いたしました。

1、イベント会場のみならず、その前後に付随して人の密集が生じること(提言書より)

「ツール・ド・東北」のメイン会場である石巻専修大学には、ライダー受付や、地元の食事が楽しめる「応“縁”飯ブース」、メインステージではさまざまなイベントを予定しております。
協賛社の出展ブースや、小さなお子さまに人気のブースなど多くの方の来場があり密集が発生することが予想されています。
また、各スタート地点やエイドステーションでも多くの参加者や地元のボランティアで密集することが想定されています。
そしてメイン会場での人的交流や、各エイドステーションでのライダーの方や地元のボランティアの方とのコミュニケーションを毎年楽しみにしている方が多くいらっしゃいます。しかしながらこれを制限したり、妨げたりするようなことは大会の趣旨とも反します。この点において、われわれの目指す大会の実現が難しいと判断しました。

2、全国から人が集まることに伴う各地での拡散リスク、及び、それにより感染者が生じた場合のクラスター対策の困難性(提言書より)

例年「ツール・ド・東北」のライダーの半数以上は首都圏からの参加者です。また大会運営側であるヤフー株式会社や協力会社、協賛企業によるボランティアの方々も同様に大多数が首都圏から参加しています。感染拡大が続いている首都圏から多くの人が移動することによって、宮城県を中心に感染者を増やしてしまうリスクがあり、その結果として地域の医療に大きな影響を及ぼしかねないことが想定されます。このようなことは大会として絶対避けなくてはならないことです。

上記を鑑み、誠に残念ではありますが「ツール・ド・東北 2020」の中止を決定いたしました。

===優先出走ライダーについて===
「ツール・ド・東北2019」でボランティアとして従事された方は、「ツール・ド・東北 2021」で優先出走ライダーとしてエントリーできます。
対象となる方には「ツール・ド・東北 2021」のエントリー受付を開始する前に、別途ご案内いたします。

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load