BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

日韓交流・バーチャルサイクリングレースを開催! 日韓チャンプ、おきなわ覇者高岡も参戦

5月31日に、初の日韓のバーチャルサイクリングレースが開催される。これは日本の強豪ホビーチームRoppongi Expressと韓国のオー・ユンチャン選手などが中心となり、両国間でオンラインサイクリングサービスZWIFTを使って開催。注目は日韓両方のZWIFTチャンピオン経験者が参加すること、さらにツール・ド・おきなわ連覇の高岡亮寛選手も参加するので注目度は高い。YouTube配信も予定されており、レース観戦も楽しめる。(以下、リリースより)

Roppongi Express(自転車チーム)は、日韓交流のバーチャルサイクリングレース”Zwfit Meet Up Korea vs Japan p/b BOOST SHOT“を2020年5月31日(日) に開催することをご案内いたします。

新型コロナウイルスの影響で、屋外での運動にも制限がかかる中、自宅出来るスポーツとしてのインドアサイクリングを楽しむ人が増えてきました。そこでRoppongi Expressでは、韓国の有志と協力して、インドアでサイクリングをしながら対戦することが可能なオンラインゲーム「Zwift」を使って、日韓交流のサイクリングレースを開催いたします。

レース実施日時

2020年5月31日(日) AM10:00スタート (1時間程度のレースを予定)

イベント概要

Zwift上に設定されたコースであるInsbruckingを4周(36.5Km)走り、着順を元にポイントを与えて順位を競うレースです。

日本・韓国から、国籍に関係なく、居住地をベースとして2つのチームに分けて勝敗を決定します。

Insbruckingは、実際に2018年に自転車のロード世界選手権が開催された都市、オーストリアのインスブルックの街を再現した中に設定されたコースです。 過去の世界選手権さながらのレースが開催されます。

参加選手一覧

Team Japan (選手名 / Zwift 内所属チーム)

1. Mogu (モグさん) / NICO OZ
2. MGW Toshigoro / NICO OZ
3. Akihiro Takaoka / Roppongi Express
4. Ryota Ishibashi / Roppongi Express
5. Oh Yunchang / Roppongi Express
6. Tomoaki Takasugi / ZWC  ※現・Zwift 日本チャンピオン
7. Akihiko Hajoda / NICO OZ
8. Morisakakkuma /
9. Hirotaka Yuasa / EQUAS NICO OZ
10. Yusuke Toriumi / TEAM EUEASIA
11. Kyotaro Mochidome /
12. Yasuhiro Nakamatu / NICO OZ
13. Rockman / NICO OZ
14. Tomokazu Furutani / URC
15. Arubino (あるびの)/ NICO OZ

Team Korea (選手名 / Zwift内所属チーム)

1. Yi Seunghyun / SWIFT-LSR
2. Kim Younghoon / Focus Team Apex
3. Kim Byeongsu / Fullgas
4. Ptorider / Launchpad CYcling
5. Kim Hyeonseung / Brave cycling ※2018年Zwift 韓国チャンピオン
6. NOH Kunyoung / SWIFT-LSR
7. Hong Jisub / A.one racing team
8. Jang Hyojun / overpace
9. jiwon Lee / horizon
10.Firely Hoyoon /
11. Hong Hyun Pyo
12. Sung Changhyun / SWIFT-LSR
13. LIM Keon-Yeob / TopSpeed
14. Yoo Joo In / TeamSPYDER
15. So Gyu Seok / Team Trek-Hwashinfire

※出場選手は都合により変更となる場合があります。

開催に際してのコメント
考案者・OH YUNCHANG(オー・ユンチャン)選手

新型コロナウイルスの影響で外でのレースがなくなってしまいましたが、ZWIFTを通じて日本と、韓国が一緒に自転車で一つになって互いに競争できることがとても嬉しいです。
日本の方々と協力して走り、優勝を目指します!

□観戦方法 9:30~

日本語:ROPPONGI INSIGHT [ https://youtu.be/4wtKjq_RK_M ]
実況担当:Shinichi さん Twitter: https://twitter.com/Shinichi_NEB
韓国語:随時更新予定

情報発信
Roppongi Express 公式Note [ https://note.com/roppongiexpress ]

連絡先
担当:石橋 team@roppongi.express

協賛
BOOST SHOT 様

ハッシュタグ

#roppongiexpress #日韓MU #韓日MU #BOOSTSHOT #KZR
#KoreanZwiftRiders #ZwiftWorldsRace #ZWR

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load